テーマ:植物

今年の朝顔 (水彩)

          朝起きて、リビングのカーテンを開けたらすぐ庭に降り、      真っ先にアサガオを愛でるのが、最近の日課です。                *      ↓がその現物で、今年はオベリスクに仕立てました。   注) 後方、奥に見える建物は我が家ではありません。お隣さんです~^^。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラが描けた! (水彩)

 鉛筆でアタリも取らず、いきなり筆で、ぶっつけ本番で描きました。      今まで、描きたくても描けなかった手法です~。       教えて下さったのは、↓の あべまりえ さん   著者は、「透明水彩はハードルが高いと感じる人は、こんな、  チョコッと描ける水彩イラストから始めては?」と、提案してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の紫陽花 (水彩)

    6月になると、毎年アジサイを描く様になって5年目。   相変わらず描き込み過ぎて、なかなか上達しません (T_T)           そりゃぁー、そうでしょう、       一年に一枚しか描かないんだもの (-_-;)。                *                      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリエンタルリリー (水彩色鉛筆)

     先日の”母の日”、息子家族が、デコレーションケーキと  美しくラッピングされた百合の鉢植えを持って来てくれました。 花のラベルに書かれた名前は、オリエンタルリリー ”マザーズピンク”と__。        美しさもさる事ながら、感動するのは      他の部屋にまで漏れ漂うその豊満な香り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼラニューム・カリオペ (水彩色鉛筆)

      春先に買った栄養系ゼラニューム、 ”カリオペ ”が          今、花を次々立ち上げ綺麗です。                *             筆が苦手なので、    繊細な花の絵は、水彩色鉛筆だと気後れせずに描けます。  当初イヤだった輪郭線が残るのも、今ではこの画材の味わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の水仙・・・ナルシス (pen & 水彩)

        ___ ギリシャ神話のお話 ___           たぐいまれな美青年ナルシスが、     泉の水面に映った美しい自分の姿に日々恋い焦がれ、 口づけしようとして転落死し、やがて水辺に咲く水仙と化した・・。  自己陶酔者、ナルシストは、このナルシスが語源だとか___。  水仙にまつわるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポインセチア (水彩色鉛筆)

                          真っ赤なポインセチアを買って窓辺に飾ると        一挙に辺りがパーッと明るくなりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西洋朝顔 ヘブンリーブルー (水彩)

     日本アサガオが終わる8月下旬頃から咲き出した鉢植えの      西洋アサガオも、そろそろ勢いが衰え始めました。  それでも深まる秋と共に、さえざえとしたブルーになるその花色は    ”ヘブンリーブルー” の名前通り、まさに ”天国の青”です。             ↓はその現物です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曼珠沙華 (オイルパステル)

        今近くの田の畔で、満開の彼岸花。          思えば子供の頃、小さな仲間通しで      仏様の花だ、とか、死人の花だ、とか言い合い、  本気で恐れていたものですが、勿論今はそうは思いません。(笑)   一輪挿しにして飾ってもいい位、あでやかで美しい花です。   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の朝顔 (pen & 水彩)

  昨年の夏休み、孫娘から預かった理科観察用の朝顔が面白く、  今年は自分で鉢に種をまき、あんどん仕立てにして育てています。    ”巨大輪咲き”という種類を選んだのですが、これがガッカリ。  花は確かに大きいけれど、花弁がヒラヒラとても薄くつぼみの段階でも     葉っぱやチョットの風にあたっただけでも花びら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年目のカサブランカ (水彩色鉛筆)

3年前植えた1つの球根から始まり、今年は10コの花が咲きました。       開花直前に鉢のまゝ屋外から室内に取り込み、            花が咲き出すとすぐに、  花粉の花びらへの移り汚れ防止に、雄しべを全て切り取ります。         純白、大輪で、いい匂いを放ち、    つかの間の優雅な雰囲気を漂わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山アジサイ? (水彩)

      ご近所さんの庭から頂いた珍しい紫陽花です。      星の形をしてまばらに咲く花が線香花火の様で、             名前を聞いても御存知ない・・・・・(涙).。           花は小さく一見地味ですが、       庭のフツーの紫陽花と一緒にドカッと花瓶に入れると  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すずらんの花 (オイルパステル)

       生まれて初めて見る本物のスズランの花            しかも庭の片隅で__。           思い起こせば、数年前のこと、      玄関先に立った、その株を持った近所の○○さんが、 「今度、家を増築する事になり、その場のスズランを全部抜きました。     奥さん、お花が好きそうなの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都忘れ(水彩色鉛筆)・・・ブログ3年に思う

 数年前、花よりみやびな名前に引かれ庭に植えた”都忘れ”。 毎年柿の木の下で楚々と咲く、その花姿も今では好きになりました。                *  このブログを始めて、明日で何と丸3年、熱しやすく冷めやすい私が     よくぞここまで続けられたと、感慨深いものがあります。   子供の頃か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄水仙 (オイルパステル)

      早春の庭に咲いた清楚な白水仙と交替に、        今度は陽気な黄水仙が咲き出しました。      そのビビットな゙色で、辺りが急にパーッと明るくなり、          いよいよ本格的な春の到来です。                *                   そして私の心は喜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣の猫じゃらし (水彩)

    日本の代表的(?)雑草(笑)の一つ、猫じゃらし~~。   低い塀越しに見える長い事借家になっているお隣さんの庭は           今、この草ボーボーです~^^。                ***       怖い水彩(笑)も、草花なら以前程気後れせず       稚拙ながら、何とか筆が進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひまわり畑 (水彩)

            近年真夏になると  家の近くにある田んぼの間に点在する広い休耕地の一部が 一面のひまわり畑になって、 道行く人を楽しませてくれます~^^。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔 (水彩)

   孫娘(小1)が学校から持ち帰った理科観察用の朝顔を、     彼女が夏休みで留守がちな為、今預かっています。       朝顔を育てるなんて、何十年振りかしらん。            あんどん仕立てで、     上に高く伸ばす地植えと違い、結構手が掛かりますが、   それでも朝の清涼感あるみずみずしい花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カサブランカ (オイルパステル)

       雪の女王 百合の女王、”カサブランカ”。     大きめの植木鉢に植えている4本立ちのカサブランカに、         今、大輪の花が8個咲いて豪華です。      鉢のまゝ室内に取り込み、かぐわしい芳香の中で描きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名も知らぬ花 (水彩色鉛筆)

   7~8年前泊りがけで遠来の親族が、手土産げと一緒に           キレイな花が咲くからと、  庭から掘り起こしたばかりの球根数個を持って来てくれました。         名前を聞いても、知らないと___。   今では数十株に増え、毎年5月に咲くこのシックな花の色影に     今は亡きその人の事を思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイビー (水彩色鉛筆)

     こうして一人で他愛のない絵を描いたり、 最近はまっているスィーツを作ったり、そんな静かな時間が好きです。  思えば、子育て真っ最中の現役の頃は、日々雑多な事に追われ、     そんな時間も、精神的なゆとりもなかったなぁ_。                *     今の私は、時間持ち、まさに”時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乙女椿 (水彩色鉛筆)

             今、庭に咲いている乙女椿、端正で本当に美しい花です。  毎年、桜開花のニュースが流れ出すと、花を落とし始めます・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の花 (オイルパステル)

     東風(こち)吹かば 匂いおこせよ梅の花         あるじなしとて春な忘れそ  (菅原道真)         何と雅びで哀しい歌でしょう___ 。         若い頃はあまり感じませんでしたが、         年齢と共に心に沁みる様になりました。            庭の梅の花も今満開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーベラ (オイルパステル)

    つれあいがたった2日間入院した後、退院祝いにと、      彼の友人からガーベラ数十本の花束を頂きました。       その人らしく色事に分けしっかりゴムで縛り         新聞紙にくるんで、無造作に___。              有難いことです。              感謝の心で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本水仙 (水彩)

  今年も又、庭に小花の日本水仙が楚々と咲き始めました。         一足早い春の訪れを感じます。               *   この絵、一度完成させたのですが色が濁って気に入らず、        かと言ってもう一枚描く気力もなく、   思い切って全部洗い流し、同じ紙に再度描いたものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンジー モルフォ (水彩色鉛筆)

       今の時期、毎年買うパンジーの苗は、     種類が多過ぎて、店頭でいつも楽しく悩みます。   ↑のパンプキン型の植木鉢に今年選んだのは、その名も”モルフォ”。     南米にだけ生息するあの美しいメタリックブルーの蝶々、         ”モルフォ”にちなんだのでしょう。     パン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more