アクセスカウンタ

お絵描き道楽 自分流!

プロフィール

ブログ名
お絵描き道楽 自分流!
ブログ紹介
お絵描きをメインに、スイーツ作り、料理、庭いじり ガーデニング、読書・・・・等々、種々雑多に楽しんでいます♪
その日の気分次第で、毎日どれかしらやってマス。
いづれも独学我流で、うまくいったり、いかなかったり〜^^
時にリタイア生活の雑感も・・・・・・。
 
zoom RSS

水彩リベンジは1本のバナナから〜(水彩)

2019/06/20 09:03
画像


   「あなたが細い筆を使うのは、絵を描くのが怖い から〜〜。」

   柴崎春通先生がニコニコしながら 私に 動画でおっしゃった。

          ΣΣΣ(=゚ω゚=;) ギクッ!!!、  確かに___。
       
        オイルパステルや、以前チョットかじった油彩では、
稚拙ながらもラフなタッチで描けたのに、やり直しのきかない水彩では
   失敗を恐れて、ドーシテモ絵が小さく縮こまってしまうのです。

              それでは! と思い切って
  太い筆で、(ないので買った↓)、手始めに1本のバナナから。

先生のアドバイス通リ、鉛筆でアタリをとらずぶっつけ本番で描いたけど
              最初にしては上出来〜〜^^、
      と、まぁ厚かましく自画自賛___。   スミマセン


 それにしても筆の太さで、こんなに気持ちも画風も変わるなんて。

                柴崎せんせ〜い、

   仰せの通り、 「太い筆と大きな心」  で描きましたよ〜〜

                  肝に銘じます!



画像


記事へトラックバック / コメント


NHK学園スケッチ講座 ヨットハーバー (pen & 水彩)

2019/06/14 09:05
画像
 

         通信講座、第2章、「水辺を描く」 です。

       課題でなかったら、とても 描かない 描けない
     気の遠くなる程込み入ったヨットハーバーの風景____。

       このテキストでは実際の写真も紹介されているので、
       お手本の絵で、省いている場所がよく分かります。

     「省略も余白も、絵作りにおいて重要なテクニック」 との事。

               ハイ、勉強になりました。

記事へトラックバック / コメント


水彩絵の具に夢中〜♪

2019/06/07 10:26
画像


最近ハマっている水彩絵の具の混色練習__、きっかけは↑の本。

        水彩画の出来、不出来は混色次第と言われます。

    独学で経験値が少なく、なかなか体得出来ない私にとって、
        この本は分かり易く目からウロコの感動モノです。

               これで色作りが上達すれば
           水彩画を描く楽しみが倍増するだろうな。

                      *

   私のパレットは色々な技術書を参考にしていたら、いつの間にか
    40色にも増殖してしまい、正直少々持て余していました。

         この本の著者が紹介しているホルベイン24色の内、
      ブリリアントオレンジ、ピーコックブルー以外は全部持っていたので、
          この際、それに習い思い切って交通整理。

                      ↓
画像

                あー、スッキリ〜〜〜。

   さてもさてもよみがえったパレットで、美しい色を奏でましょう。
画像



記事へトラックバック / コメント


今どきティーンズサンダル〜(オイルパステル)

2019/05/31 08:45
画像


    ピンクラテ、ラブトキシック、レピピアルマリオ・・・・・etc、 何コレ???

 舌を噛みそうなこのカタカナ語、実は近場のショッピングセンタ-内にある
         ティーンズファッションのブランドショップ名です〜^^。

   先日、小6の孫娘と一緒に、彼女のお誕生祝にリクエストされた
          サンダルと帽子を買いに、そのモールへ go〜♪

         帽子はデニムのキャップ型ですぐ決まったものの、
       サンダルは難航し、 徘徊する事 見て廻る事6軒___、

       最終的に決めたのが ↑。  (;´ρ`) グッタリ・・・・・

  私は靴屋さんにあった方が可愛く良さそう、と思ったのですが、
 そこはもう少女雑誌で、時代のトレンドのアンテナを張り巡らせている
     彼女から見れば、私の感覚は古臭いだのろうとソンタクし、
              黙って百歩譲ることに__。

             気になるお値段は \4,200チョット。

           デザイン、材質的に、私にはどう見ても
           \1,980にしか見えないけど、そんなもん?

記事へトラックバック / コメント


NHK学園スケッチ講座その2(pen&水彩)

2019/05/25 09:06
画像
         
         ↑は前回と同じテーマ、「山を描く」 の中から、
        自主練習用 (提出用ではない) のお手本通りに
           習って描いた二度目のレッスン画です。

         難易度は前回の「提出課題」ほど難しくなく、
      初めて描く絵なら、こちらを優先すべきでした。(涙)

           いきなり「提出用」を描いた前回は、
       正直、「難し過ぎるウ___ッ!」と、思ったもの。(笑)

                      *

 ペンの筆圧の強弱、グリザイユ描法、苦手だった里山風景・・・・等々、
              学ぶ事、すべてが新鮮です。


記事へトラックバック / コメント


只今NHK通信教育受講中〜♪

2019/05/19 09:24
画像


この度、意を決して(?)、NHK学園のスケッチ講座を受講しています♪

      今までありそうでなかったペン画講座、という事と、
    期間が4ヶ月と短期である、という事が受講の決め手に。

             しかし 初心者向けとはいえ、
   送られてきたテキストのハイレベルさには、チョットひるみましたけどネ。

それでも頑張って描いた、1回目の課題、『 山の重なりを描 く 』↑。

        今までの私だったら絶対 描かない 描けない
            情報範囲の広いパノラマ風景です。

      悩みながら、失敗しながら、描き直しながら・・・・・、
              ウ-ン、ナントカ仕上げました。

         実はコレ、6枚目!  ε-(;-ω-`A) フゥ… 

これからポストに投函します。 どんな添削指導が戻ってくるかな?

          ドキドキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワク♪

記事へトラックバック / コメント


どっさりあんこのあんぱん〜♪ (オイルパステル)

2019/05/14 08:47
画像


               又々、パンの絵です〜♪

 「近くに行ったから寄って来た。」と、つれあいが買ってきたのは、
     先日ローカル番組で紹介されたパン屋さんの人気アンパン。

    確かにギッシリつまったあんこは、上品な甘さででおいしい。

                   But!

         一緒に食べながら、かの人曰く___、        
         「おいしいけど、それにしても多過ぎる。
 これではパンと言うより、あんこを食べているみたいだ。」と。
                    
                   私も同感。

         珍ぁ〜しく意見が一致した二人です〜

                    



                実際の画像です。↓ 
画像
記事へトラックバック / コメント


五月の庭

2019/05/08 08:40
           芽吹きの4月、青葉若葉の5月。
    庭の花木も色とりどりで、一年で一番華やぐ季節です。

色や種類によって花が順次程よくずれて咲き、今が見頃のサツキ達。
                      ↓
画像


           玄関前の花壇に咲くのは芝桜。
        1ケース(24株入)の苗を買って植えたのが、
  3年目の今年、やっと隙間なく広がってピンクのじゅうたんに。
                      ↓
画像


  玄関アプローチと駐車スペースのプランターには、昨秋からのパンジー。
         そろそろさよならです。長い間ありがとね。
                      ↓
画像


                    *

  こんな庭の自然な営みを、毎日飽きもせず眺めています。

      私にとって庭は、止まった様な時間の中で、
いろんな悩みやウサをすべて引き受け、ろ過してくれる場所___。




記事へトラックバック / コメント


チューリップの絵 (水彩)

2019/05/02 09:24
画像


   時代は平成から令和に移って、最初の絵はチューリップから。

    これは昨年、鉛筆で下描きだけして放置していた絵に
                 着色したモノです。

       又々、柴崎春通画伯の動画で教わりました。

      花の色はお手本通り、オペラとレモンイエローだけで、
パレット上で混色せず、紙の上で滲ませたり、色を抜いたり・・・・・。

技術が分かったからといって、すぐその通りにはなりませんが、
           勉強になったし、手法も楽しい〜^^。

     一昨年描いたチューリップの絵より、ずっと進歩デス〜。

                      

記事へトラックバック / コメント


本日、ブログ開設7周年〜〜

2019/04/26 09:08
画像


このブログ、今日で開設満7年、いよいよ明日から8年目に突入です。

          後何年続けられるか分かりませんが、
       こうなったらいついつ迄、という目標を決めず、
     なんかもう、続けられるところまでいこうかと・・・・・。(笑)
           
      趣味は数々あるけれど、すぐ飽きたのも多いけれど、
     これだけは止められないだろうなぁー、と、思います〜^^

ブログを始めて、思考も人生の巾も大きく広がった様な気が___。

      絵日記感覚の、シューイチ程度のゆる〜い更新ながら、
  これからも気負わず、人と比較せず、自分流で続けていきたい。

    日々の小さな幸せや、心の揺れを書き留めながら・・・・・。


記事へトラックバック / コメント


そうだ アップルパイを焼こう〜!

2019/04/19 08:24
画像


     そうだ アップルパイを焼こう!、 イヤ、焼かなければ。

     今年に入って、気ぜわしい事や野暮用が相次ぎ、
       一度も焼かないまゝ、りんごの「サンふじ」が 
  今季終わりに近づいているのに気付き、チョッと慌てました。

 アップルパイにはこだわりがあるので、絶対家で作るに限る___。

     よく売られているラムレーズンやカスタードクリーム入りではなく
           シャキシャキ感のあるりんごだけで
       味がゴチャゴチャしてないところがでいゝんです〜^^

 サクサク生地と優しい甘さのフィリングがベストマッチ___、やみつきに。

             相も変わらないものだけど
        出来上がると嬉しくて、今回もカメラでカシャ!


記事へトラックバック / コメント


桜の習作 (水彩)

2019/04/13 09:02
画像


      微妙な花色、パッと勢いのある華やかな樹形___、
  描くのが苦手な桜を、今年はあの洗練された画風が大好きな
     柴崎春通画伯に教えて頂き、何とか描きました〜^^。

勿論勿論、直接御本人からではなく、You Tube のデモンストレーションで。

   さすが動画、技法書では分かりにくいことも、よく分かります。

 ↑は初心者向けの基本の桜ですが、もっと上級者向けのデモは、
 その筆さばきも描き上がった絵も華麗で、ただただうなるばかり。

 有名な画家の方の、無償でしかも分かり易い指導法も感動です。

         柴崎先生、本等に有難うございました。


記事へトラックバック / コメント


スプリングコート (pen &色鉛筆)

2019/04/05 09:18
画像


   春です〜♪  何年か振りでスプリングコートを買いました〜〜♪  

     超・超寒がりの私は、春でも、近所のスーパーに行くにも、
          上に何か羽織らないと、ブルブル・・・・・。

        一重仕立てのゆったりサイズで、すべりもよく、
       丈長のパーカー感覚で気軽に羽織れるこのコート、
            ドロスト・コート、というんだそうです。



記事へトラックバック / コメント


庭のリフォームとT氏の思い出

2019/03/27 09:18
画像

 「実家を処分する事にしました。 コレ、貰っていただけますか?」

       一抱えもある大きな信楽焼のたぬき↑を持って、
  玄関先に立たれたのは、3カ月前に急逝されたT氏の息子さん。

                勿論、喜んで___。

                    ***

 近所で親交があり、人生の大先輩だったT氏___、行年86才。

       特に庭木や造園の知識や技術がプロ並みで、
家の庭の度重なる素人リフォームでは、随分尽力尽くして下さいました

     奥様亡き後も一人暮らしを貫き、亡くなる二日前、
 我が家の庭の椅子に座って話したのが最後だったとは___。

  その時、随分気力、体力の衰えが見て取れ、帰られた後
そろそろ一人暮らしが限界では、とつれあいと話していた矢先です。

夜、亡くなられて、翌朝訪問介護のヘルパーさんに発見されるまでの、
            時間が短かったのが救い・・・・・・。
 
                    ***

  ↓はそのT氏が生前、リフォームを手掛けて下さった庭の一部です。

画像
                    ↑     
写真では随分奥行深く見えますが、実際はそれ程ではありません。
           川の流れに見立てた小道の巾を、
    奥に行く程狭くして、遠近感を強調させているのです。

画像
           ↑            
      T氏所有の造園用荷役器具、” チェーンブロック 三脚 ”で、
     重たい自然石を一個一個、巻き上げながらの作業でした。
              (後方の建物はお隣さんです。)


画像
                     ↑                             
            手入れの大変な芝生を剥ぎ、
        雑草対策にリュウノヒゲと石畳でグランドカバー.。


 こうして以前はトンと興味がなく荒れた平凡な庭が、趣のある庭に
    よみがえり、今では私達夫婦の共通の趣味になる程に。

                    ***

                   天国のTさん
    近い将来、貴方のお家も、丹精込めたお庭も取り壊され、
               更地になるでしょう。

       しかし、こうして改造して下さった我が家の庭は、
              まだまだ私達と共にあります。
  
   Tさん主導でつれあいと私と三人で重労働だったその作庭も、
       今となってはお互い若き日の楽しい思い出・・・・・。

            頂いたたぬきも微笑んでいますよ〜。

本等に色々有難うございました。 心からご冥福をお祈り致します。

 そして、時には千の風になって、この庭を吹き渡って下さいませ。

記事へトラックバック / コメント


日本一? 乃が美の食パン〜♪ (pen & 水彩)

2019/03/21 09:23
画像


               「久し振りだけど元気?」

    突然来宅したつれあいの知人が手土産に下さったのは、
           乃が美の高級食パン。 (紙袋にそう書いてあった)

          最近当地方にも出店して、ブレイク中です。

   まずは、試食___、という事で、電子レンジでほんのり温め、
     バターも何も塗らずゆっくり味わう様に食べてみました。

      うん、確かにきめ細かく、濃厚でしっとりおいしい。

まぁ、店舗は家から程遠いので、わざわざ買いに行く事はないけど
             頂いたらうれしい食パンです〜^^。


            ━━━━━━ ◇ ━━━━━━


   日本のパンは歴史はありませんが、どこか遊び心があり、
       趣向を凝らした新商品が続々誕生するのを、
    メディアが楽しく賑わしてくれるので、興味が尽きません。

         手頃な価格で日常的に誰もが楽しめる、
             間口の広さもゆえんでしょう。

       こうしておいしいパンを食べれた朝は、幸せデス。

記事へトラックバック / コメント


ストラップシューズ〜♪ (pen & 水彩)

2019/03/15 09:15
画像


    何十年振りかしらん、こんなストラップシューズを履くなんて。

        シニア向けファッション雑誌の街角スナップ写真で、
        よく同世代の人が履いているのが欲しくても、
  街中で売っているのは、ぽってりしてフラットな若い人向けばかり。

    ならばとネットで探すと、ある、ある___、コンフォートタイプが。

      サイズに不安はあったけど、とにかく買ってみました。

               良かった! どんぴしゃり。

    足元が意外と細く見え、程よい厚底でクッション性もあるから、
           これなら ガンガン歩けそうです〜〜♪

記事へトラックバック / コメント


超、可愛いゝ田村セツコさんワールド〜♪

2019/03/08 09:33
画像


               んまぁー、可愛いーッ!

先日「徹子の部屋」に出演されて、初めて見る、田村セツコさん__、

             タイツを切って作ったアームカバー、
    こうもり傘を解体して作ったという、何とも可愛いスカート!

                  おん年80才!!

   フツー、この年齢でこんな格好だと「痛さ」を感じるのですが、
         セツコさんには、ちっともそれがない___。

                   ♥♡♥♡♥ 

    昔々、私が子供の頃、少女雑誌、「りぼん」や「なかよし」で
   内藤ルネさんと共に一世を風靡したイラストレーターの方です〜〜。

  世の中がまだまだ豊かでなかった当時、セツコさんの描く、とびきり
   キュートでオシャレな女の子はキラキラ輝いて、まさに夢と憧れでした。

      退屈な授業中、こっそりノートの裏にマネして描いては
    空想の世界に浸り、一人でどんだけワクワクしたことか___。

     その頃はまだ今の様にテレビ等映像メディアのない時代、
           描いた人がどんな人か、知る由もなく、
     ルネさんでさえ、私はずっと女性だと思い込んでいて、
        男性だと知ったのは、没後、近年のことです。

         しかも、ゲイの方だった、ということも____。

                   ♥♡♥♡♥;

                  話、戻します。

          セツコさんの絵は、今見ても古臭くなく、
        仕事は今も締め切り日に追われるそう〜〜。

 中でも興味を持って見たのはVTRで公開された、独自の作品を
  生み出す、原宿マンションの広くはないけど仕事場兼御自宅で、
  オモチャ箱をひっくり返した様な一室での日常生活___。

   そこは、肩ひじ張らず、本当に大切なモノだけで生きていく、
      セツコさんの世界観を垣間見た様な気がします。

  お母様と、難病の妹さんを介護され見送った今、一人暮らしの
 寂しさもあるけど、自分を励ましながら生きている、というお話も。

      何事も大らかに風の様に考える柔らかな語り口に、
           見ているこちらも、心が和みました。

  なんて素敵な考え方、生き方___。  ある意味うらやましい。

         テレビとはいえ、半世紀以上の時を経た今、
        かって、その絵に心酔した人に初めて会って、
      再び元気を貰ったし、楽しくも感慨深い30分でした。


今日は長々となってしまった文章、読んで下さって有難うございます

           田村セツコさんにも感謝を込めて___。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


カップスープスプーン (オイルパステル)

2019/03/03 09:55
画像


      最近、ネットで発見、即、買った小さなスープ専用スプーン。

       そんな便利なスプーンがあるなんて、つゆ知らず、
          今までココット皿で飲む家のミニスープは、
       釈然としないまゝ、ティースプーンを使っていました。

           やはり器にあったカトラリーは飲みやすく、
       口に直接触れるモノだけに気持ちのいゝものです。

                    ***

           ところで、このブログの料理カテゴリーに
       何度か登場した、その口径9cmのシンプルなココット皿。

           和洋、どちらにも収まりがよくオシャレで
     我が家の食器の中でも、使用頻度の高い便利な器です。

画像


          これからも食器類は、断捨離しながら
一つの器で多用途使いが出来るモノにと、少数精鋭を目指します〜。


記事へトラックバック / コメント


噂のさば缶deスピード料理〜〜♪

2019/02/25 10:01
画像
    
     最近テレビや新聞で血管にいいと、噂のさば缶〜〜、
          生の魚より栄養価が高いんだとか。

         色々なレシピを参考に自分流で作りました。

@  鍋に、水、さば缶の煮汁、酒、醤油を適量と
  大き目に切ったキャベツ、玉ねぎ、完熟トマトを入れて
   野菜がやゝ、クタッとする位、短時間、軽く煮る。

A 最後にサバの身を軽くほぐして@に乗せ、数分蒸す。
            (この時、サバを混ぜ込まないのがポイント)

          短時間で簡単に出来、野菜の甘みで
     サバの魚臭さが消えて、スープまで飲めちゃいます〜〜♪

魚料理にうるさいつれあいの、「ウン、なかなかいゝ!」とのお墨付き。

    私も血管が気になる年代____、ものスゴォーく美味しい、
という訳ではないけど、DHAやEPA強化に、薬と思って食べてます。

     食べた後、血が少しサラサラになっています様に・・・・・・・。



         ━━━━━━━━ ◇ ━━━━━━━━


          連日報道される、私よりはるかに若い、
   池江璃花子さん、堀ちえみさんの重篤な病に心が痛みます。

 テレビの病気に関する医学的な詳しい解説は、聞くのもつらいので、
        すぐチャンネルを替えるから詳しいことは知りません。

  それでもSNSの、本人達の力強いメッセーシに゙は、すごいなぁー、と
        こちらの方が勇気づけられたり、涙が出たりです。

            外野席の私達は祈るしかありません。

           頑張って!  ちえみさん! 璃花子さん!


記事へトラックバック / コメント


冬枯れの河川 (pen & 水彩)

2019/02/18 09:40
画像


                 近くの河川です。

     こういう構造物の多い風景画はペンでなくっちゃぁー、
               と意気込んだけど・・・・・。

   もっとラフなタッチで描ける様になりたい。 ↓の先生の様に。


画像


         🔶━━━━━━ 付録 ━━━━━━🔶; 


         ↑の川に行く途中の冬枯れの田んぼで
           お百姓さんや動物達に出会いました。

                     ↓
画像


画像


        実はこれ、ぜ〜んぶ等身大の作り物です。

            先日たまたま通りかかった時、
     ライトバンから、作業着姿の、私と同世代らしき女性が
          降りて来られたので、尋ねてビックリ!

         地主の方で、何と作られた御本人でした。
  
   布張りの動物の骨格は竹を裂いて作っているんだそう。

        本等にリアルに、よく出来ているんですよ〜〜♪

          その創造力と豊かな感性に感服〜〜〜。

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ブログ村 参加カテゴリー にほんブログ村 美術ブログ ペン画へ
にほんブログ村 美術ブログ クレパス画へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花木・庭木へ
お絵描き道楽 自分流!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる