嬉しいお絵描きデスク

デスク.jpg

近頃、お絵描きのモチベーションが下降気味⤵ でして ・・・・ 。

コロナのモヤモヤ、オリンピックのモヤモヤ、そして何よりお絵描き場所が原因デス。

数年前、つれあいと私のホビールームがあった老朽化した別棟を解体して
以来、仕方なくリビングにあるダイニングテーブルで描いています。

わざわざ別の空き部屋に行って描く程の大層な絵ではないしね。

それに何と言っても、常時エアコンの入ったリビングが心地いゝもんで。

でもそのテーブルはやっぱり食事の場___、
不都合もあり「これでは イカン!」と、急遽思い立ち、デスクを買う事に。

数々あるデスクに目移りしながらやっと選んだのが ↑ 。

スッキリしたデザイン、コンパクトなサイズ感、これならリビングに置いても
圧迫感がないし、何より「お求めやすい価格」が決定打でした。

オー、マイデスク~! 
こんなつゝましやかなモノでも スゴォーク 嬉しい。

お絵描き、ガンバロ。

本日のブログ、初めてこのデスクより発信、ルンルン~♪

公開! ポン。

梅にメジロ~♪(水彩)

梅にメジロ - コピー.jpg

二月、きさらぎ、梅見月。

「梅にうぐいす」と云われる位、
双方、日本古来の伝統的な取り合わせですが、
家の梅の古木にはサァーパリ来てくれません。

あの有名な美声を聞かせて欲しいのに、
たまに来るのは、無口な(?) メジロばかり~。(笑)

でも描きました、「梅にメジロ」。

----- ◆◇◆ ----- 

近景の大きな木の枝ぶりを描くのは苦手です。

↑ の絵は、後方の枝をもう少し薄く明るい色で描いた方が
奥に引っ込み、遠近感が出て良かったかな。反省。

描き直したいのだけど、実はこれも2枚目でもう疲れた。⤵

不満足だけどアップします。

どうぞお目こぼしを____。

m(_ _)m カタジケナイ



筆ペン de 名画に学ぶ~(pen)

鳥獣戯画2.jpg
筆ペン?
家にあるけど、冠婚葬祭の のし袋に書く時以外、使わないなぁ。

そんな筆ペンを使って名画を描くという、
チョッと面白い発想の趣味番組が、今月からEテレで始まっています。

描くのは、光琳、土牛、大観、等々、そうそうたる巨匠達の絵です。

私も習って描きましたよ~。↑
( 鳥獣戯画 ヨリ )

エイヤーッ!  ドヤッ!


おしゃれは続くよ~♪

緊急事態宣言発令中の当地____、
大好きなウィンドーショッピングも自粛中の今、
ステイホームでファッション誌なんぞ 読んで 眺めて、暇をつぶしております。

おしゃれ本1.jpg

↑ は、私もフォローしている83才の人気 ファッション インスタグラマー、
通称 "マダム” こと、木村真由美さんのスタイル写真集。

人生の大先輩の、その大胆なファッションもさることながら、
ウィットに富んだ語り口から感じる、
私はわたし、という、ぶれない所も好きデス。

”マダム” と同じ格好をしたい訳ではなく、
あゝ、こういう着方もありだな、
と云う発見があり、元気も貰いました~^^。

眼福だけでスルーするページもあれば、↓の様に目に留まるページも。

視線の先は、服よりその足元____。

ナイキ2.jpg

コンバース.jpg
上、ナイキ。  下、コンバース。

上質でオーソドックスな服装を、スニーカーで ”はずす” __________。

Fum、 fum、な~る程~~。

私も履いてみよっか、ナイキのエアマックス。

・・・*・・・

ありきたりの服を着ているのに、
どうして私はおしゃれなんでしょうか?


AA.jpg

何とも長いユニークなタイトル本の著者は、”のどか”さん。

ユニクロ、GU等、ファストファッションのコーディネートを紹介する人気ブロガーだとか。

アラフォー世代らしく、こちらの方が年齢的なギャップがあるはずなのに
あまり気にならず、むしろ写真集ではない、
オール手描きイラストの、チト素人っぽさが味わいでして~~.。(笑)

特定の年齢層を意識せず展開している、
というユニクロのコーディネートは、シニアの私でも参考になりました。

私もよく着る白TシャツとボーダーTシャツ___、おしゃれに必須アイテムだと。

特に白Tシャツは、ユニクロ、メンズのスモールサイズを着れば、
肌を露出させ過ぎず、生地もしっかりして、体の線を拾わないそう。

Fum、 fum、な~る程~~。

今夏、私も実践してみよっか、ユニクロ、メンズの白Tシャツ。

・・・*・・・

フーッ、オシャレって修行ですねぇ、つくづく。

椿にぞっこん

椿 吹上絞り.jpg


ワオーッ、とうとう手にいれたぞーっ!  ナニ ?!Σ(゚∀゚ )≡( ゚∀゚)ナニ ?!

椿、”吹上絞り”の苗木です。   ドテッ !(((((((((((o_ _)o ナァーンダ


発端は、
近所のこじんまりした会社の敷地をぐるりと囲んだ生垣の椿。

交互に植えてある絞り咲きと赤無地のどちらも八重の花が
一斉に咲いた時は、バラの様にあでやかでそれは見事です。

毎年ながら、開花中は回り道してでも何度も眺めに行く私は、
中の人から見ると怪しい人にみえてるかもね。(笑)

すっかり魅了され、
家の庭にもと、ズーッと探し求めていたこの吹上絞り___、
先日、やっと見つけ出したのは、意外にも近くのホームセンターでした。

屋外の園芸売り場に20本程あった椿の中で、この品種は1本だけ。

勿論即決デス。 併せて真紅八重咲きも。

つれあいはその苗木の小さゝに呆れていましたが、なんのその、
大切に大切に育てませう~~。

@¥798×2 でかなえられた、さゝやかな私の夢。



椿の夢.jpg


ブルーベリー入りのメレンゲゼリー

ブルーベリー淡雪.jpg

知人からコストコで買ったと、フレッシュブルーベリ-を頂き ました。

大半をジャムにして、あえて少し残した分、
私の十八番、淡雪かんに入れて作ってみた、けれど・・・・・。

結果____、
あっさりし過ぎているというか、何というか、⤵ 
味も食感も馴染まずイマイチ ____。 ⤵⤵(涙)

淡雪に合うフルーツは苺か、フレッシュパイナップル あたりかな。

ブルーベリーにはクリームチーズが黄金コンビ、というのが常識でしょうが。

反省㊥ ─( .;´;_ゝ;`)ゞ─!!!

But、ビジュアル的にはキレイだから、一応記念撮影、カシャッ。


レースアップ ブーツ(水彩)

レースアップブーツB.jpg

靴が好きデス。

新しい靴を履けば姿勢も良くなるし、
最初に一歩踏み出す時の、前を向いて歩む気持ちの良さったら~。

今冬初めに買ったレースアップブーツです。↑

デザインもさることながら、
サイドファスナー付きでスニーカーの様に歩き易いので
今の時期、日々の買い物にはいつもこればかり履いてます。

パンツに良し、スカートに良し。

コロナ禍が終わったら、歩いて行きたい、どこまでも。


真冬のカラーリーフ

へーべ.jpg

昨年末ギリギリになって、門松用の葉ボタンが足らない、
と云うつれあいに便乗して園芸店へ。

そこで私の目が釘付けになった、シックな マゼンタピンク の カラーリーフ です。↑

ラベルで知ったその名は「へーべ」。

「冬の庭にまるで宝石のよう~~、・・・・・うんぬん、」
書かれたちょい飛躍し過ぎるキャッチコピーに苦笑しながら、
今は小さいけど大きくなるのかなぁ?
植える所、あるかなぁ?

等々しばらく悩んでいたら、つれあいがせかすので、
とりあえず買いましたっ!

調べれば、樹高60cm止まりの常緑低木で、ブッシュ状に育つそう。

大きくなって、冬の庭にマゼンタピンクの葉が
広がった光景を想像しただけで、胸キュン。

園芸品種も沢山あり、
画像で見る限り、” ジュエル・オブ・ナイル ”に似ている様な・・・・・。

その素敵なネーミングに又、又、胸キュン。

早く大きくなぁれ、ナイルの宝石よ。

こんな世の中でも、庭にはまだまだ夢がいっぱい。


今年のお正月

2021年賀正.jpg

明けましておめでとうございます。

新しい年が、健康と平和で満たされます様に。


↓ は年末に、息子家族が庭でついたお餅の入ったお雑煮です。
何よりの御馳走でした。

2021年お雑煮X.jpg
具・・・・・お餅、大根、人参、生シイタケ、鶏肉、えび、かつお菜、
and 香りづけのゆず少々。
1cm弱の輪切りにして下茹でした大根をお椀の底に敷く。
お餅がお椀にくっつくのを防ぐ為。


例年だと今頃は大好きなウィンドーショッピングに行っているのですが、
今年はステイホームで大人しく家にいます。
近い将来、安心して暮らせる日が来ると信じて・・・・・。

本年も宜しくお願い致します。

みかん(オイルパステル)

みかん2020.jpg

皮をむいだみかんを描くなんて、
水彩だったらギブアップしてただろうな、多分。

中身の白いワタやスジをそこそこ描けたのも、オイルパステルなればこそ。

さてさて今年も余すところ後三日、
2020年の絵もブログも、今日でおしまいデス。


ーーーーー あとがき ーーーー

昨年の今頃、一年後がこんな世の中になるなんて
誰が想像したでしょう。

世界中の人がマスク姿で世の中の風景も一変してしまう程に。

それに私的にも、つれあいの加齢を起因とする
難治性の病気まで加わり、気の晴れない事が重なった一年でした。

どちらも解決の方法が見い出せないまゝ、
越年する事になってしまいましたが、絶望はしていません。

新年は不安だけではなく、やはり希望を抱いて迎えたいものです。

この一年、こんなつたないブログを見て下さった皆様には
(  ヒジョーに少ないんですけどネ(笑))
厚くお礼を申し上げます。

有難うございました。

又、来年。



ワインレッドの冬紅葉

冬紅葉2.jpg


十二月、師走、冬深む。

冬枯れの庭に少し色を添えたいと、
3年前植えた常緑ヤマボウシとイワナンテンです。↑

常緑樹でありながら、冬場の今 紅葉する貴重な存在で、
それも真っ赤ではなく、シックなワインレッドという色合いもいゝ感じ。

成長は遅くまだ苗木ですが、
大きくなって樹形を整えれば趣のある木になるだろな。

樹木中心の冬に庭に、あえて可愛い草花は植えません。

少し寂しいのも素敵、と思えるタイプです~^^。

庭も心の風景も_____。

冬枯れの景色こそ 秋にはをさをさ 劣るまじけれ
               ( 徒然草より ) 



ーーーーー◆◇◆ーーーーー

小雪がちらつく朝の食事中、
ボンとガラス窓を叩いた鈍い音をけげんに思い、
のぞいてみると、窓下にメジロが。↓

愛じろ.jpg

動かないのでつれあいが庭に降り、
指で頭や体をそっと撫でても微動だにせず、
生きているのか、死んでいるのか分からない、と言います。

ほどなくして体が玉子の様にふくれだし、
下の方から汚物らしきものも_____。

なすすべもなく、部屋の窓から二人でしばらく様子を見ていたら、
頭がチョッと動きました。

あっ! 生きてる!

中に入れてやろうと、つれあいが掃き出し窓を開けたとたん、
急に飛び立ち、瞬時に視界の外へ。

良かったぁ____。

寒い冬の朝の、10分間の事件でした。



便利な卓上イーゼル?~~

卓上イーゼル.jpg

これこれ、こんなのが欲しかったのよ。

amazonで、偶然見付けた卓上イーゼルにもなりそうな、
木のぬくもりを感じるアンティークテイストの、大型書見台。

小さい絵なら、テーブルに直接平置きでもいゝのですが、
F6号位になるとそれでは描きづらく、
今までずっと、立ったまゝ描いていました。

画材店で売られている本格的なイーゼルだと場所も取るし、
お値段もそれなりで・・・・・。(涙) ⤵

こちら ↑ は、¥2,199 ナリ、しかも送料無料!

ヤッタァー! 買いました。⤴

超シンプルな作りの分安定感もあり、傾斜角度も調節出来て、
こだわったF6縦置きにも対応出来ます。

完成した絵は、画版にクリップで挟んだまゝ気軽にディスプレイ。

卓上イーゼルC.jpg

使わない時はパタンと閉めればペッタンコに。

イーゼル収納.jpg
これからは座って描けるのが嬉しい~~♪

書見台を卓上イーゼルに____、
こんな フレキシブルな発想 、私の得意分野デス ~^^

エヘヘ… ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )ゝ”


” 瓶 "の絵(水彩)

瓶 コピ2.jpg
たかが ビン、されど ビン1本の絵 ___ 、です。

こういうシンプルな人工物の回転体は、
簡単な様でごまかしがきかない分、難しい。

柴崎先生の、左右対称を意識し過ぎるのではなく、
下から、長方形、円、楕円、と立方体の形から描いていく、
という発想が新鮮でした。

私のは ↑、
描き込み過ぎた、色が濁った、暗くなった、等々、
反省________、 フーッ。

先生の様に輪郭にとらわれない筆運びで、
のびのび描けたらいいんだけどなぁ。

それが、なかなか ‣・・・・。

・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*


最近の柴崎先生は動画の再生回数が、500万回を超えるものもあり、
とうとうアメリカの3大ネットワーク、ABCやCNNに出演される程のご活躍です。

コメント欄でも分かる様に、そのダイナミックな画風からか、
日本より外国での人気が絶大で、今や世界の ” Mr.Sibazaki " ですねぇ。

私は、まだ初めの頃、再生回数の伸び悩みで、辞めたいと、
吐露されていた頃から知っているので、自分の事の様に嬉しいデス。

でも先生が段々遠くの人になってしまう様な・・・・。(涙)

(υ´•̥ ﻌ •̥`υ)

柴崎先生、あまり遠くへ行かないで下い。(笑)

◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

感涙の絵

柴崎画伯.png

あー! なんて素晴らしい! 感動感動! 鳥肌が立つほどに。

敬愛して止まない柴崎先生が、最近インスタに投稿された水彩画です。

You tubeでは、初級~中級レベル向けの絵画レッスン中心ですが、
インスタでは、先生本来の迫力のある絵を見る事が出来ます。

・・・・*・・・・

長く生きてきたお婆さんの人生の年輪を感じる手、
燃える炎、傍に寄り添う猫の、その何とも言えない表情・・・・・・、

外はしんしん 雪、 ボーンボーン、静かに時を刻む柱時計の音・・・・・・、

見えないはずのものが見え、聞こえないはずの音まで聞こえる・・・・、

圧倒的な画力_____。

泣けてきました。

ROPE の パーカーコート(pen)

パーカーコートB.jpg

ショッピングモールで、視線の先にとらえたROPEの深い濃紺のパーカーコート。

あれ いい! と思って一直線に向かったら、
撥水加工をほどこしたほのかな光沢感と、
ハリのあるしっかりした素材の良さに、二度惚れ。

懐かしさもある、昔からの若い人向けのブランドだけど、
このデザイン、色、なら今の私でもデイリーに着られそう、
と、買い心をくすぐられます。

試着を勧めたショップの店員さん曰く、
お似合いですよ~、高級感もありますでしょう~~? 、と。

確かに___。(¥11.000だけどネ。(笑) )

似た様なデザインでベージュを持っているけど、この色がいいのよね、
それにこっちは取り外しの出来るボアライナーがついているから、
真冬でも着られるしね、
等々、言い訳をつけて買っちゃった。

アララ (((o(*゚▽゚*)o))) マァ_____!!


家で見たつれあいも、
「おっ、それいい、高級感がある。」と。

良かったぁー。

年齢と共に似合うものが限られてくるけど、
こうして似合うものを見つけると、スゴォーく嬉しい。

最近チョッと色々あって疲れ気味だったので、元気も出ました。

衝動買いだったとは云え、思いましょう。 これは薬なのよ。


-------- 後記 -------

以上はコロナ第3波到来以前、2週間程前の話です。

当地はまだ数字の上では急激な増加はないものゝ
それでも又、心しなければ。

当分は家で、頼みもしないのにジャンジャン送ってくるファッション通販の
カタログでも眺めながら、妄想して楽しみませう~~^^

それにしても、早くマスクを外して歩ける様になりたい_____、
ビニールカーテンのない、普通の日常生活に戻りたい_____、

願うばかり。


シクラメン ( 水彩 )

シクラメン - コピー.jpg

花を描く時、花色もさることながら、
葉っぱのビミョーな緑色の固有色に、いつも戸惑います。

シクラメン独特の青緑の葉色は、事前に下調べして、
プルシャンブルー、イエローオーカー、バーントアンバー、コンポーズブルー、の混色で。
( "緑色”は、一切使わず )

ウ~~ン、なかなか____。

色だけは、ネ。

・・・*・・・

今年も昨年同様、
戸外の壁掛けプランターに植えたのは、室内向けシクラメン。↓

winter 2020.jpg

当地が暖地だからか、経験上、花も葉も小振りなものを選び、
一冬に2~3回、雪の降る日だけ玄関内に取り込めば、
問題ないみたいデス。
 

冬場は殆ど陽があたらない駐車スペースのプランターに植え込んだ
パンジーは、明るく見える様、明度の高いイエロー、オンリーで。↓

panzy 2020.jpg

現在、家にある花はこの3鉢だけです 、十分です。


深まりゆく秋 _____ 。

居間から見えるメインの和風の庭には、今、一輪の花もないけれど、
落葉樹がひらり、ひらり、葉を落とす風情や、
コートをぬぐ様に現れるその樹形の美しさに、しみじみ感動します。

これが年齢ってことでしょうか。


 

夕陽の桟橋(オイルパステル)

夕陽の桟橋.jpg
オイルパステルでは遠近感が出しにくい風景画を、
柴崎先生のクレヨンの動画に習って描きました。

こんな鮮やかな色彩は、水彩では怖くてとても描けないもの。

夕陽と云えば、黄色とオレンジ系のイメージだけど、
意外とピンクも使うのね。

それに今回は、直線部分にセロテープを貼って、
描いた後剥がす、という手法も____。

どこか分かるかな?

( 答え・・・ 水平線、灯台、桟橋 )

***

大人になってサクラクレパスを買ったのは10年前。

太巻き50色セットです。↓

サクラクレパス50色.jpg

良く使う色は、なくなればその都度、単品で買って補充するのに、
ピンクや赤は購入時のまゝデス。

オイルパステルにハマった一時期、
サクラの専門家用やフランスのセヌリエを買ったものゝ、
やはり子供の頃から私のDNAに叩き込まれている
クレパスに戻りました。

宝の持ち腐れ ↓

セヌリエ他.jpg


最近、出番が少なくなったとは云え、
サクラクレパスで描く時は、どこか懐かしさが ・・・・・。



大人の今風ワイドパンツ~ ( pen 画 )

コロナ禍に入って、
新しい洋服を買う事も見る事もなかったこの10カ月。

久々に欲しい!という服に出会いました、シニア向けの通販で__。


ワイドパンツB.jpg

最近はやり出したワイドパンツで今っぽく、オシャレさは勿論、
デニム素材だし、いかにも履き心地が良さそっ。

But、裾巾が30㎝もあるのはどうかしらん。

試着が出来ないので、迷う迷う。

6,990 エン。



ワイドパンツ.jpg
チョッとした外出時にはこんなコーディネートもいいかもね。↑



*** 付録 ***

最近インスタでよく見ている、ファッションにはスーパーポジティブな
神戸在住の83才のマダムです。

インスタ.jpg

かなり大胆なファッションですが、
カッコイィ~~と思ったり、そうでなかったり____。(笑)

でもでも、眺める分には地味な服装より
こんな派手目でキレイな方がず~っと楽しい。

懐かしい関西弁まんまの、小気味いゝ語り口も面白く、
年を取るのも悪くない、と思わせられるし、元気も貰いマス。

キラキラしたファッションばかりでなく、時折、一人暮らしの寂しさや、
心無いネット上の誹謗中傷に落ち込んだ心情を吐露される事も・・・。

そんな自然体が多くの人から支持されるゆえんでしょう。

フォロワー 、只今 82,000人、 私も絶賛フォロー中~~^^


雑草対策の為のガーデンリフォーム

今日は前回に続き
昨年末施工した、息子の家のガーデンリフォームのお話。

築12年、新築時にDIYで敷いた芝生を持て余して
はいでしまった後、雑草対策をしたいと言うので、
以前我が家の前庭のリフォームを依頼した工事会社を紹介。

こういう分野のデザイン、設計が得意な会社です。→ グランド工房

限られた予算内で、
      ① とにかく雑草の生える部分を少なく、
      ② 忙しいので手のかかる草花はいらない、
      ③ ローメンテナンスの庭に、
という条件下で提案されたのが ↓ のプラン。


テラス設計図.jpg


プランナーさん 曰く、
既存のウッドデッキ前の一番広い部分を大きなテラスでシッカリ固めれば、
後はDIYで発展させられるでしょう、と。

確かに___。

ガーデンリフォーム.jpg
私のカメラでは施工後の全容が収まらないので、
施工前の3D完成イメージ画像を拝借


施工後、私達夫婦も手伝って、DIYで残りの裸土の場所も工夫し、
これで庭全体の2/3以上をカバーしました。

 以下、DIY

コーナー花壇への植え込み
メインツリー・・・ドドナエア・プルプレア
根ジメ・・・ゴールデンモップ、草ツゲ

コーナー花壇.jpg

以前HCで買ったと言う可動式花壇は移動して、
ローズマリーを植える。廻りは防草シートを貼り人工芝で被膜。

人工芝.jpg

窓下の空間には コデマリ のミニ花壇を。

BBB.jpg

既存のミカゲ石平板と工事後のレンガ余り物を
ランダムに配してストーンステップ に。

ステップストーン.jpg

以上、植栽は樹木系だけで公園の様なスッキリした庭になり、
メンテナンスも見るからに楽そう~。

それにしても隣近所でも、今どきヤングファミリーの家は、
どこも草花を育てるのはあまり興味がなさそうな。

やはり今の時代は「花よりスマホ」かいな?

ともあれ、息子達もこれで雑草の悩みが減って、

結果、オーライ!