小イワシ100匹de生姜煮!、そしてエコ生ゴミ入れ

   スーパーの魚屋さんで、1パック98円できれいな小イワシが
  10匹以上入っていたのを発見、10パック買い占めましたぁー。

        |||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| マジ~~?

画像
   
           全部さばく事、15分。
   生姜を入れて、骨まで食べれる様、コトコト煮込む事、2時間。

画像


  ものすごぉ~くおいしい、という訳ではなく、フツーにおいしいです。

            (〃⌒∇⌒)ゞエヘヘッ♪ 

         半分は息子家族の元にデリバリー。

        冷凍しておけば常備食として便利だし、
 何よりもカルシウムたっぷりの栄養補助食品のつもりで食べてます~

こんな長時間煮込む料理は、火をつけっぱなし、という緊張感もあり
     疲れるから、以後2~3日はかなりの手抜きメニューで、
        実にメリハリのある、我が家の食卓デスッ!

              


      *~~~~~ ちょっとブレイク ~~~~~*

↓は新聞のチラシを2~3枚重ねて作った、調理過程の生ゴミ入れです。

画像

シンクによくある三角コーナーは意外と邪魔になるし、洗うのもメンドクサイ。

  ホームセンターには使い捨て等色々便利そうなものがありますが、
 切れるとワザワザ買いに行かなければならないし、貧乏性なのか、
    勿体ないとギューギューになるまで溜めそうでバツ×。

     コレだと調理中、まな板の横に置いたり移動出来、
 少しでも溜まれば床上のペダルペールに、惜しげもなく紙ごとポン。

  ↑の魚も、頭や内臓をコレに捨てながらさばき、溜まればポン。

フライ物を作る時は小麦粉とパン粉を別々に入れ、まぶし終えたらポン

臭いも水分も紙が程よく包んでくれるし、洗わなくていいから楽チン。

     調理以外の時は置いてないのでシンク廻りもスッキリし、
今のところ生ゴミの臨時置き場は、私にとってこのスタイルがベストです。

         こんな生活の工夫がとても楽しい~^^。

画像


          紙箱の折り方はコチラ -☆


この記事へのコメント