ミュシャの絵

画像


以前、家中の大断捨離を決行した際、かなりの量を処分しましたが
            それでも尚、
 使わなくても気に入って、比較的新しい物が少し残っていました。

     可愛いけど、今となっては子供っぽいガーデングッズ、
      好きで買ったけど、飾らないまゝの絵、
     海外旅行用の大型スーツケース・・・・・・等々。

今回これらももう使う事はないだろうと、思い切って処分する事に。

  ↑は、その処分対象品の一つ、ミュシャの絵(勿論プリント)です。

今も好きだけど、当時居間に飾ってみると絵が装飾的過ぎるのと、
かなり大きい(長辺95cm)のとで、圧迫感があり失望したものです。

久し振りに物置から出したのを見た絵心のないはずのつれあいが、
             意外にも
「おっ、この絵いいねー、処分するのはもったいない、飾ろう」と。

結局又処分せず、部屋ではなく、玄関の下駄箱 シューズボックスの上に
       置いてしばらく様子を見る事にしました。

               *

 ↓は現在、居間に飾っている゙アルトマン画 ”ボストンコモン”のリトグラフです。

画像


      展覧会やホールで栄える、インパクトのある絵___、
      家庭の居間で心安らぐ、ナチュラルな絵___、

         それぞれ違って、それぞれ素敵。



この記事へのコメント