昔、犬は・・・・・・

画像
 

          昔、犬は犬だった。

 家の軒下の犬小屋に鎖で繋いで飼い、エサは人間の残飯だった。

一年中寒くても素っ裸(?)で、服を着せる、という発想すらなかった。

死んだ時は土葬が当然で、私が子供の頃飼ってた犬が死んだ時も
    母と二人で近所の空き地(←コレ 他人の土地) に
    泣きながらスコップで掘って、埋めたものだった。
                     
               *

     それから、時代は流れて半世紀近く・・・・・。

           今は室内飼いが普通で、
エサはドッグフード、それもサプリメントからダイエット食まで実に豊富です。

 カラフルで、まるで子供服の様なペットウエアも、おしゃれ着、レインコート、
はたまたアクセサリーまであり、限りなく人間化している様な・・・・・。

               *
      
         息子家族のWANは外飼いで、
    寒くて可哀そうと、私が防寒着を買ってやりました。

          以前は犬に服を着せるなんて、
      ヘン だと思っていたのですが、着せると可愛く、
   「まぁ、ぶっく、可愛い! すっごく似合ってるよ~~。」
   と、喜んで、犬の頭をナデナデしている私の頭も、
              少し ヘン?



この記事へのコメント