ピッカピカの イワシの甘露煮

画像


             つれあいが聞く、     
    「市販の甘露煮はピカーッと光っておいしそうなのに、
      家のは、なぜそうではないのか ?」 -------と。

              確かにそう~、
 家のも味はそこそこなんだけど、ビジュアル的には、よろしくない。

   そんな訳で、色々調べ出して最近作ったのが↑の写真で
琥珀色に光らせている隠し調味料は、今回初めて使った水飴です。

       甘くなりそうなので分量を減らしたけど、
     レシピ通りに入れていたらもっとキレイだったろうな。

              *

 調べている途中の副産物で、イワシの簡単なさばき方も知りました。

イワシをまな板の上に泳いでいる姿に置いて、頭を2/3位切った所で
ゆっくり引っ張れば、内臓も一緒にシュルーンとキレイに抜けるンです~。

 えーっ! そんな事知らなかったの私だけ \(◎o◎)/!

   5~60匹なんて、アッという間にさばけましたわーー。
 おまけに血もあまり出ないから、シンクもそれ程汚れないしネ。

              *

     骨まで食べれる様、コトコト煮る事、3時間。
   アツアツの白いご飯によく合って、冷凍保存しておけば、
  チョッと一品足らない時に自然解凍するだけで便利です。

小イワシの甘露煮__、まだ完璧ではないけれど、完成まで後一歩。


この記事へのコメント