~幸せになるためのレシピ~ レモンメレンゲパイ♪

画像


  ↑ は2年前、NHK、Eテレで放映された”グレーテルのかまど”で
     ”英国トップシェフのレモンパイ”の回を見て感動し、
       以来、時々焼いているパイです~♪

           フワフワで甘~いメレンゲ~
           プルプルのクリーム~
            サクサクのパイ~

   その上、レモンのシャープな酸味が絶妙な組み合わせで、
どこか懐かしい様なおいしさは、家にある材料で出来るからかしら。

メレンゲをスプーンの背で、ベタベタ成形する作業も、毎回楽しい~^^

               *

先日、TUTAYAで、そのトップシェフ、ナイジェル スレイダー氏の自伝的映画、
「 トースト ~幸せになるためのレシピ~ 」 の、DVDを借りてを見た。
                ↓         
画像


          甘美なメロディーに乗せて、
イギリスの美しい田園風景、美しい料理、アンティークな器が映し出され
孤独な少年時代のスレイダー氏のストーリーがゆっくり展開していく・・・。

ナイジェル少年が、父親の気を引く為、父大好物のレモンパイを作ろうと
何度も失敗しながらやっと完成させた美しいレモンメレンゲパイのシーン
 (↑のパッケージ写真) は、思わず身を乗り出して見ましたよん。

やがて崩壊していく家庭を、トランク一つ持って飛び出し、初めて修業
 するレストランの門をたたいた時、「得意料理は?」と聞かれて
   「レモンパイ」 と答える彼に、 「みんなそう言う」 と___。

     それ程イギリスでは一般的な家庭菓子なんだろな。

ラストシーン、厨房に立つナイジェル少年の安堵と希望に満ちた笑顔に
  救われ、いつまでも心に余韻の残るヒューマンストーリーだった。

              *
    
   このパイはメレンゲの賞味期間がほぼ一日限り、という為か、
       市販されているのさえ見た事がありません。

 それだけに手造りし甲斐もあり、この映画を見て、アップルパイ同様、
     得意スイーツの一つにしたい、と思った事でした。

              


この記事へのコメント