水彩色鉛筆 de 初めての風景画

画像


         ヨーロッパの廃墟となった古城?

         いえいえ、ここは日本です。

     毎年今の時期、JR主催のウォーキング会が開催され、
        今年も参加した国営公園の一角です。

     このフラワーゾーンは植えられた四季折々の花々が美しく、
 「秘密の花園」のような雰囲気で、いつ来てもワクワクする所デス~♪


            ***** 思うこと ****

水彩色鉛筆について
   今回3度目で大分慣れました。パレット上の混色が出来ないので
 深みのある色は出しにくいのですが、本屋さんで立ち読みした
 させて頂いた技法書の中の作品はみなホッコリして柔らかいー。
  著者の一人が入院中に、手が汚れないし病室で手軽に描けて
 楽しんだという話に、なる程と思いました。
 細い線で、繊細な絵を描くのに向いていると思います。

国営公園について
   最近ここが全国でも数少ない国営公園だと知りました。
   道理で広大な敷地に、管理、手入れの行き届いた施設、維持
  するのにお金がかかるであろう美しい景観、まさに国営の貫録
  さえ感じます。  民間のテーマパークにありがちな土産物店等の
  商業施設はなく 心から自然を満喫できます。
   何でも民営化ばやりの昨今、これからもずっと国営のまま存続
  して欲しいと思った事でした。

  

この記事へのコメント