テーマ:水彩色鉛筆

*山形産のチェリー (水彩色鉛筆)

     「形からチェリーを送って来たから食べてね。」       小1の孫娘が大事そうに持って来たのは、      ママからことづかた山形産チェリーのお裾分け。   ラベルに書かれていた 「小さな恋人」のネーミングが彼女と重なり、         思わず笑みがこぼれました~^^。       チェリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*梅の花(水彩色鉛筆)、悲しい思い出

   もう3月だというのに庭の白梅は、まだ5分咲きです。↑        例年より1ヵ月近くも遅れているのは、   今冬、暖地の当地でさえ長引いた異常寒波のせいでしょう。      老木ですが、楚々と美しく咲き出しています。               ***          実家に昔、紅梅がありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オベリスクのヘブンリーブルー (水彩色鉛筆)

        今年のコンテナ植え秋咲き西洋朝顔は、 花が咲く前の9月中旬から、ツルが既にオベリスクの頂点に達した為、 無謀にも絡まっていた4本全部を無理矢理根元までほどきました。 遠廻りする様、再度巻き戻したら、その後、生育が急速に衰えるは、       葉っぱは縮こまるは、で、散々でしたが、  今、花だけは小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風に揺れる秋桜 (水彩色鉛筆)

アジサイが”雨”に似合う花なら、コスモスは”青い空とそよ風”、でしょう。     高い草丈と、きゃしゃで長い花首が風に揺れながら        秋空に向かって歌を歌っている様な~♪             秋ですねぇ。              *~*~*         ↓は毎年こぼれ種で咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

描きたかったパイナップル (水彩色鉛筆)

        スーパーで、入荷したばかりらしい  葉っぱの形状がとてもキレイなパイナップルを見付け、即、買いました。  食べる為ではなく、以前から描きたかった絵のモチーフに~^^            ドールのスウィーティオです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔 (水彩色鉛筆)

       庭イスに座り、鉢植えの朝顔を愛でながら、  パンとコーヒーだけの朝食を、一人、外でとるのが夏場の日課です。      「外は蚊がいるからイヤだ。」 と、言うつれあいは、           新聞やTVを見ながら家の中。 現役時代は一日の中で、一番バタバタしていた時間帯がウソの様な      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わりの向日葵 (水彩色鉛筆)

     庭に種からまいて育てたひまわりが花を終え、          深くこうべを垂れています。 花芯にビッシリつまった種は、何と1000個以上もあるんだそうな・・・。     こんな姿は、どこかゴッホのひまわりを彷彿させられ、   すぐには抜き取らず、しばらくそのたたずまいを味わう事に。      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くのトンネル風景 (水彩色鉛筆)

         こういう構造物が主役の風景は、      水彩絵の具の筆で描くのは苦手で気後れしますが、  水彩色鉛筆では水で溶かす前だったら消しゴムで修正出来るから         まぁ・・・、 何とか・・・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頂き物のきぬさや (水彩色鉛筆)

ご近所さんの家庭菜園から採れたばかりのきぬさやを頂きました。        今、このえんどうは、近所のスーパーで、      小さなパックに10枚入って ¥98で売られています。              という事は、1枚が約 ¥10 かぁ___、           しからば↑は・・・・・・、  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古い雛人形 (水彩色鉛筆)

      私が生まれた時の初節句からある雛人形は、 当時流行ったらしい御殿付きの段飾りでしたが、組み立てがメンドーで      長い間、押入れの一番奥に放置したまゝでした。        それもかなりのスペースを陣取って____。         家中の大断捨離を決行した10年近く前、    経年劣化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘブンリーブルー (水彩色鉛筆)

             今日は立冬、     家のフェンスに絡ませてい美しい秋咲きの西洋朝顔も            そろそろ終わりです。    その品種名は___ 、” ヘブンリーブルー ” (天上の青?)           何ともエレガントなネーミングですねぇ。               …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルちゃん人形 (水彩色鉛筆)

 ↑は昨年、末孫に、誕生日祝いのリクエストで贈った、メルちゃん人形。  ↓は今月、彼女の誕生日祝いのリクエストで贈った、メルちゃんナントカセット       こんな人形で、おままごと遊びをする彼女は、      まだまだ半分、夢の世界に生きているんだろうな。            その内、現実に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリエンタルリリー (水彩色鉛筆)

     先日の”母の日”、息子家族が、デコレーションケーキと  美しくラッピングされた百合の鉢植えを持って来てくれました。 花のラベルに書かれた名前は、オリエンタルリリー ”マザーズピンク”と__。        美しさもさる事ながら、感動するのは      他の部屋にまで漏れ漂うその豊満な香り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼラニューム・カリオペ (水彩色鉛筆)

      春先に買った栄養系ゼラニューム、 ”カリオペ ”が          今、花を次々立ち上げ綺麗です。                *             筆が苦手なので、    繊細な花の絵は、水彩色鉛筆だと気後れせずに描けます。  当初イヤだった輪郭線が残るのも、今ではこの画材の味わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポインセチア (水彩色鉛筆)

                          真っ赤なポインセチアを買って窓辺に飾ると        一挙に辺りがパーッと明るくなりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年目のカサブランカ (水彩色鉛筆)

3年前植えた1つの球根から始まり、今年は10コの花が咲きました。       開花直前に鉢のまゝ屋外から室内に取り込み、            花が咲き出すとすぐに、  花粉の花びらへの移り汚れ防止に、雄しべを全て切り取ります。         純白、大輪で、いい匂いを放ち、    つかの間の優雅な雰囲気を漂わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都忘れ(水彩色鉛筆)・・・ブログ3年に思う

 数年前、花よりみやびな名前に引かれ庭に植えた”都忘れ”。 毎年柿の木の下で楚々と咲く、その花姿も今では好きになりました。                *  このブログを始めて、明日で何と丸3年、熱しやすく冷めやすい私が     よくぞここまで続けられたと、感慨深いものがあります。   子供の頃か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふくろう (水彩色鉛筆)

 鳥を描くのは殆ど初めてで、写真を見ながら描いたふくろうです。    意外と顔が難しく、描きあぐねていたら、つれあいが、 「顔が前に出ていておかしい、写真は平らで奥に引っ込んでいる」               と。     まさに意表を突かれた思いで、そこの所を意識して  2枚目に描き直したら、確かに前より大分良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイシュバンシュタイン城 (水彩色鉛筆)

   建物を見てこれ程感動した事は、後にも先にもありません。                ・                ・                ・           ドイツのノイシュバンシュタイン城__。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーグルト パフェ (水彩色鉛筆)

         遊びに来る孫達が大好きで、       ついでにヨ-グルト好きの連れ合いも好きな            その名も”おうちパフェ”            作り方は簡単、簡単。 グラスの下から、シリアル→ヨーグルト→フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名も知らぬ花 (水彩色鉛筆)

   7~8年前泊りがけで遠来の親族が、手土産げと一緒に           キレイな花が咲くからと、  庭から掘り起こしたばかりの球根数個を持って来てくれました。         名前を聞いても、知らないと___。   今では数十株に増え、毎年5月に咲くこのシックな花の色影に     今は亡きその人の事を思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイビー (水彩色鉛筆)

     こうして一人で他愛のない絵を描いたり、 最近はまっているスィーツを作ったり、そんな静かな時間が好きです。  思えば、子育て真っ最中の現役の頃は、日々雑多な事に追われ、     そんな時間も、精神的なゆとりもなかったなぁ_。                *     今の私は、時間持ち、まさに”時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乙女椿 (水彩色鉛筆)

             今、庭に咲いている乙女椿、端正で本当に美しい花です。  毎年、桜開花のニュースが流れ出すと、花を落とし始めます・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのカステル デューラー (水彩色鉛筆)

    今まで使っていた水彩色鉛筆に不満があったのと、   これからの、そう長くはない(?)であろう(笑) 私のささやかな        絵画ライフの為にと、思い切って買った   ファーバーカステル社の水彩色鉛筆、アルブレヒト デューラー120色入り。     発色、水溶性もさすがで、描き心地も滑らかです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファスト ファッション (水彩色鉛筆)

      ヒートテックのインナーの上に、フリースのジャケットを着て、        その又上に薄手のダウンベストを羽織る__、        これが最近の私のルームウェアー定番です~^^。   しかも オールユニクロで 「みーんな着ている、シンプル過ぎる。」 と、   ボヤきながらも、これ程軽くて暖かいウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンジー モルフォ (水彩色鉛筆)

       今の時期、毎年買うパンジーの苗は、     種類が多過ぎて、店頭でいつも楽しく悩みます。   ↑のパンプキン型の植木鉢に今年選んだのは、その名も”モルフォ”。     南米にだけ生息するあの美しいメタリックブルーの蝶々、         ”モルフォ”にちなんだのでしょう。     パン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水彩色鉛筆も楽しい~!・・・柿

               何故だか隔年にしか成らない庭の柿は、        今年は成り年で、しかも鈴なりの豊作です。        私は食べるよりもこの柿の成る、秋の実りの風景が好きなのです。                *         オイルパステルでは描きにくい繊細な植物も、       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花柄のトイレットペーパー (水彩色鉛筆)

    生協から届いたいつものトイレットペーパーを、袋から出してビックリ!           ピンクに花柄・・・・・・・・        どうやら私が間違って注文した様です    まぁ、間違った記念(?)にと、一枚描いときましたっ!{%表情きーくやしいd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more