テーマ:ガーデニング

朝顔(水彩)

今年も種をまき、育て、そして描きました。 朝顔デス。↑ 花も葉っぱも形状はシンプルですが、 つるが絡み、込み入った草姿が絵には難しい・・・。(涙) 毎年、どこを切り取って描こうかと、悩みます。 葉っぱのやゝこしい茂みは、眺めても何が何だか分からず、 概念で描いてしまったので、かな~り怪しい (?)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炎天下に咲くコバノランタナ ~~♪

真夏の強い日差しの下でも花が衰えず、 今、コバノランタナが玄関先で鈴なりに~。↑ 毎年5月~12月初旬まで、花を休まず咲き続ける 貴重なこの 宿根草 落葉低木は、病害虫の心配なく、 花ガラ摘みの必要もない、手間いらず。 毎日玄関を出入りするたび見えるので、 「きれいよ。」と、いつも目で言ってマス~^^。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花(水彩)

六月、水無月、紫陽花の月。 あじさい____、 名前の穏やかな響き、そぼ降る雨に濡れた青紫色の美しさ。 雨の中でも鮮やかに映え、あんなに淡い色調なのに どうしてクッキリ浮かび上がって見えるのだろう。 他の季節の花にはない叙情に心惹かれます。 今の時期、ご近所の塀越しに見える 微妙な色の違う紫陽花を眺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コニファーの剪定 大失敗 ✖

オー、マイガーッ!!    な、なんて事に!!💥 庭の剪定を一通り終えて暇そうなつれあいに、 本来私担当の コニファー トピアリー を頼んだのが運の尽き。 ↓ 早く片付けたいと、生垣に使う大きな園芸バリカンを使った ので、思うようにいかず、形がいびつになったと___。 もう取り返しのつかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利休梅の剪定、自分流~♪

花後、庭の利休梅が ワッサワサ 繁り出し、うっとうしくなりました。 ↓ 庭木の剪定は殆どつれあいの仕事ですが、 この利休梅は、樹形にこだわりのある私の出番です。 上に向かって扇形に広がる様、 細っりした株立ちの幹が見える様、 空が透けて見える様、 思いっ切りよく、枝葉を半分以上バンバン切り落とします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステイホーム、ステイガーデン~!

外は新型コロナ不安一色でも、 庭は色とりどりの花が咲き競って、今五月。 ↑ 植えっぱなしでも毎年咲く前庭の芝桜。 ↑ 中庭も多年草の都忘れやガザニアが・・・・。 ↑ 裏庭は開花が終わったサツキもあれば、これから咲き出すのも・・・。 「私を見て元気を出して~~、」との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵など描く気になれず・・・・・

お正月、門松の根〆に使った葉ボタンです。↑ 2月中旬からニョキニョキ トウが立ち始め、のっぽに_________。 普通この頃公園等では抜き去るのですが、我が家ではそのまゝです。 3月に入って花が咲き出して・・・・、↓ これはこれで、なかなか オツ なもンでしょ?、 ハイ。 ━━━━━…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利休梅

だれが名付けたか、利休梅__________。 利休サンが愛した訳でもないらしく、 梅とは似ても似つかぬバラ科の花なのに。 繊細で美しい樹形でも、余り馴染みがないのは、 地味ぃーな和名で損してるンだろうなぁ。 浅春に株立ちの根元からてっぺんまで 混じり気のない純白の花を付けたその立ち姿ったら、 清楚な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の椿 3種

きれいでしょう~~? と、まぁ自画自賛(笑)ですが、 ガラス細工の様な美しさに5分咲きの今、見入っています。 毎年、桜が満開になる頃、ひっそり花を落とす「乙女椿」です。 ↓ は、小輪多花性の椿「港の曙」。 横浜で改良された品種だからそんな名前が付いたそう。 開花は1月~3月にかけて、結構ロン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の花準備 そしてプラ鉢の事

↑ 暖かかった今冬、戸外で育てる鉢植えのパンジーやシクラメンでさえ、 今、元気に花をどんどん立ち上げています~♪。  このまゝでは、今年の花は早くに終わりそう~と、 にわかに思い立ち、初夏の花苗を求め、マスク姿で園芸店へ。 そこはもう春らんまん______、外のコロナ騒動がウソの様な別世界で 久し振りに ウッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸外で育てる室内向けシクラメン~~

今冬冒険して、外のハンギングにフツーサイズの室内向けシクラメンを植えました。 戸外で育てるシクラメンはミニミニサイズ、という園芸常識にもかからわず。 巾42cmもあるこのハンギングには、 ミニでは小さ過ぎてバランスがよろしくない・・・・・。(涙) フツーサイズでも小振りなものを選んだのが良かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どーんっ!と ガーデンマム (庭植え用キク)

従来のキクと違い、ヨーロッパで品種改良されたという華やかなガーデンマム。 ハンギング用に、冬のパンジーが出回るまでのつなぎにと、 初めて2鉢買ったのが先月初旬の事。 葉っぱが見えない程、花がびっしりついていて、 ハンギングバスケットに1株植え替えただけでも、 こ~んなに(↑) ボリューミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のランタナと花水木

知らなかったなぁ、ランタナが常緑低木とは____。 今まで宿根草だとばかり思ってたもの。 おっ、でもこれ、「花木、庭木」のカテゴリーのネタになりそっ。 ่ ( ̄◡ิ ̄) シメシメ  ↑ は、今満開のコバノランタナで、何とも上品なラベンダー色。 ランタナの開花期は色によって多少バラツキがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コニファー スタンダード仕立て~♪

ブログ村で「花木 庭木」のカテゴリーに参加しているものの、 その分野の記事がサァーパリ書けてません。⤵ 早い話、「書くネタ」がない・・・・・・・。(涙) これではイカン、と今日は無理矢理、 昨日剪定したコニファーの話に振りますので、お付き合い下さいませ~~。 *** 我が家では生垣から松に至る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗した今年の朝顔と 成功したコルジリネ~

アサガオはお盆を過ぎると徐々に勢いが衰え、 種まきに失敗した今年は特に______、デス。 私のアサガオ栽培歴はまだここ数年で、その間も種を採りたい程 納得したのがなく、結局種は毎年買い替えていました。 昨年やっと巡り会い、花弁がしっかりして、開花時間の長いアサガオから 採った種を、今年まいたのが、5月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月の庭

       芽吹きの4月、青葉若葉の5月。    庭の花木も色とりどりで、一年で一番華やぐ季節です。 色や種類によって花が順次程よくずれて咲き、今が見頃のサツキ達。            ↓        玄関前の花壇に咲くのは芝桜。  1ケース(24株入)の苗を買って植えたのが、3年目の今年、     やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のリフォームとT氏の思い出

 「実家を処分する事にしました。 コレ、貰っていただけますか?」     一抱えもある大きな信楽焼のたぬき↑を持って、  玄関先に立たれたのは、3カ月前に急逝されたT氏の息子さん。           勿論、喜んで___。             *** 近所で親交があり、人生の大先輩だったT氏___、行年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

* ビニールポットのパンジー苗(オイルパステル)

        先日久し振りに園芸店へ ~♪  華やかな花にうずもれたカオスの様な店内をすっかり堪能し、 今回買ったのは、対のハンギングバスケット用のパンジーの苗等10株。             描いたのが↑。            植え込んだのが↓。       半円リースは3~4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*秋の庭

     毎年こぼれ種で咲くコスモスが、そろそろ終焉の様な。↑           今週中にも抜いてその後釜に、  9月に初めて種をまいて育てた菜の花の苗を移植する予定です。↓   粟粒の様に小さい種の扱いや、間引く時期やコツが分からず、    悪戦苦闘して、3回も種を買い直しては蒔きましたよ~。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*祝 パソコン退院&久し振りの絵(水彩)

      入院していたパソコンが、昨日無事退院~            ケータイが、今だガラケーの私は  この10日間、ネット社会とは無縁のアナログ生活をしておりました。 図書館に行ったり庭しごとに精を出したり(殆ど草むしりですが)。        押し寄せる様なリアルタイムの情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*秋桜 (水彩)

       庭のコスモスが、そぞろ咲き出しました。 花の少ない家の庭が1年に一度だけ、そこかしこコスモスだらけです。          毎年のことながら見飽きません。                *    暑い、暑いと言っているうちに、季節は足早に過ぎて秋。             光陰矢の如し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

* ザ・朝顔 ~~(水彩)

     朝顔を育て始めて、今年で5度目の夏____。    今までありそうでなかった、古典的な中輪咲きの種を、        今夏やっと手に入れる事が出来ました。     最近、一般に市販されている種は、殆ど改良品種で、  大輪咲きだの、超巨大輪咲きだの、大きさを競っているのが多く、     それって経験上、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*盛夏の花準備~♪

   四季折々、鉢植えにする花選びの私の基準は、         ① シーズン中、花を休まない         ② 病害虫に強い         ③ 夏場は直射日光に強い               等々。       ↓はそんな要件に強い、頼もしい夏の花達です。         まだ生育途中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*昔の紫陽花、今の紫陽花 (水彩)

 昨今、園芸店に並ぶアジサイの、改良品種の多さに驚かされます。  ↑に描いたのは庭にある、花色が七変化する昔からのアジサイです。    ↓は一昨年、ご近所さんから頂いたアジサイの切り花を、  花後挿し芽し庭に根付かせた、八重咲き額アジサイ、ピンクバージョン。       地植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*白い追憶・・・ドクダミ草 (pen & 水彩)

 庭の片隅に普段は邪魔者で、抜いて抜いてもはびこるドクダミ草。     それでも白い小花が咲いてる今の時期だけは、         そっとしてやり眺めています。     キツイ薬草独特の匂い( 私はキライではありませんが )は、        意外と心の奥に親しみをもたらせて、     過ぎ去った過去をよみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*庭のホスタ3種

      庭の花木の開花は、初春の梅に始まり、   レンギョウ、花水木、椿、ツツジ、等々、一通り咲き終えて        いよいよ緑一色の庭になりました。      ↑は木漏れ日のシェード部分にピッタリのホスタです。  和洋どちらにもマッチして、花ではないけれど存在感がある様な。       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*ハンカチ3枚分のガーデニング~♪

          卯月、四月、春らんまん。                          昨秋からプランターに植えている花達、         今、有終の美を飾るが如く満開です。                                       ↓          居間から見えるメイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*一期一会の椿 (オイルパステル)

   私が頭の中でえがく椿のイメージにピッタリ重なる椿に、          ホームセンターで出会いました~^^   真っ赤な花弁、金色のしべと、艶やかな深い緑のコントラストが   苗木ながらシックで洗練された雰囲気をかもし出しています。            すっかり魅了され、    欲しいけど庭に下ろす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オベリスクのヘブンリーブルー (水彩色鉛筆)

        今年のコンテナ植え秋咲き西洋朝顔は、 花が咲く前の9月中旬から、ツルが既にオベリスクの頂点に達した為、 無謀にも絡まっていた4本全部を無理矢理根元までほどきました。 遠廻りする様、再度巻き戻したら、その後、生育が急速に衰えるは、       葉っぱは縮こまるは、で、散々でしたが、  今、花だけは小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風に揺れる秋桜 (水彩色鉛筆)

アジサイが”雨”に似合う花なら、コスモスは”青い空とそよ風”、でしょう。     高い草丈と、きゃしゃで長い花首が風に揺れながら        秋空に向かって歌を歌っている様な~♪             秋ですねぇ。              *~*~*         ↓は毎年こぼれ種で咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more