テーマ:水彩

紫陽花(水彩)

六月、水無月、紫陽花の月。 あじさい____、 名前の穏やかな響き、そぼ降る雨に濡れた青紫色の美しさ。 雨の中でも鮮やかに映え、あんなに淡い色調なのに どうしてクッキリ浮かび上がって見えるのだろう。 他の季節の花にはない叙情に心惹かれます。 今の時期、ご近所の塀越しに見える 微妙な色の違う紫陽花を眺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクダミ草 (水彩)

繫殖力旺盛で、抜いても抜いてもはびこるドクダミ草。 今年も庭の片隅に、小花が沢山咲きました。 花が終わったら根こそぎ抜き取ります。 なのに来年又、元の木阿弥に____。 毎年これの繰り返し。 まぁそれでも花が可愛いから、いいとしよう~~。  ........(/^-^;)/ アラララ  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久し振りのお絵描き、カーネーション~(pen & 水彩)

家族でも我が家に大勢集まれば3密になるからと、 恒例の会食の中止を私から申し出た今年の「母の日」___。 それでも息子とヨメチャンが、 キレイにラッピングされたカーネーションの鉢物を持って来てくれました。↑ 小振りながらつぼみが沢山付いていて、 2週間以上経った今も順次花を立ち上げています。 * * …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キウイ & 新しい絵筆 (水彩)

1カ月振りのお絵描きです。 絵は描き続けてないと描けなくなるので、重い腰を上げて描きました まず簡単そうなキウイから、と描いてみたけれど・・・・。 ・・・( ̄  ̄;) うーん ━━━━━━◇◆◇━━━━━━ ネットで画材の刷毛を検索中に出会った、前から気になっていた別の筆。 著名な水彩画家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬枯れの田園風景(水彩)

あるある、そんな風景________、家の近くにいくらでも。 動画で見た柴崎先生の冬の田園風景画は、 実際見たら気にも留めない程ありふれた景色なのに、 先生の筆にかかるとたちまち、ダイナミック、かつ ドラマチックに____。 色彩センスも素晴らしいです。 私もならって近くのスーパーに行く途中のよく似た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生しいたけ (水彩)

果物や野菜の、まぁーるい感じを描くのは、気持ちがいゝです~♪ ホッとします。 今、混色でいろいろ固有色を体得中で、今回使った色は、 ジョンブリアンNO1、イエローオーカー、ライトレッド、セピア、の4色。 この際、スーパーで普通に売っている生鮮野菜や果物を、 一通り全部、練習に描いてみたら? と 私の内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦手な花の絵ですが・・・・・・(水彩)

花を水彩で描くのは怖くて、いつも気後れします。(涙) ガクガク (((((((( ;゚Д゚))))))) ブルブル 花瓶に挿している込み入った花なら尚更の事。 でもそんな機会は意外と少ないし、 それではと、前回のペン画の花を今回は水彩でチャレンジしました。 紙のサイズも F3からF6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つれあいの生け花~♪(pen & 水彩)

貧乏性なのか、それとも本当に貧乏なのか___、 多分後者~~。 普段、切り花を買ってまで部屋に生ける事はしない私なので、 毎年末、お正月くらいはと、 つれあいが玄関に飾る花を自分で買って来て、自分で生けるンです~^^  (´・∀・` ) アッチャマァ- 長持ちする様、毎年同じ、松、菊、百合、カスミ草の4種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫娘 & 孫犬~~(pen &水彩)

孫娘(三女 7才) ・・・・・・・ 「ぶっく、よしよし、いゝ子いゝ子」 孫犬(四女 5才)・・・・・・ 「すーちゃんもいゝ子、いゝ子」 孫犬、近影です。 ↓ 時に精悍な白ライオンに見えたり⤴ はたまたお稲荷さんの白ギツネに見えたり・・・・・⤵ 容姿非端麗だけど、それでも可愛いです~^^ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たかが さつまいも の絵ですが・・・・(水彩)

たかが さつまいも の絵、と あなどるなかれ___、 大きな形はつかめても、 ビミョーな凸凹、質感、そして特に複雑な色の表現は至難のワザです。 かなり迷いながら、 絵筆を逡巡(シュンジュン)させながら描いたので、 少し描き込み過ぎました。(涙) 実はコレ、2枚目___、 ホントはもう1枚描き直せばいゝ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫色(?)で描いたゾウさん(水彩)

近頃、柴崎先生の動画は生き物の絵が続くので、嬉しくなります。 今回はゾウさん。(先生は”さん”づけで呼んでる) 今にも紙から抜け出て来そうな、凄い迫力です。(お手本の方) 背景のサバンナの夕焼けの美しさとうらはらに、 にじみ出る巨大な動物の孤独感・・・・・。 難しさを承知で、勇気を持っていちいち感動し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い絵の具を使わず描いたニワトリ(水彩)

水彩で生き物を描いたのは初めて? 多分。 今までオイルパステルで描くのが定番だったから。 柴崎先生の模写です。 先生のライオンやネコの絵は凄すぎて、模写はとても歯が立ちませんが、 ニワトリなら何とか・・・・・・。 お手本通り、 ニワトリの体は白く塗ってないのに白く見える、水彩らしい技法で。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の柿 (水彩)

大きくなり過ぎ、3年前思い切って半分に切った庭の柿の木。 木にとって余程ストレスだったのでしょう___、 今年やっと、まともに実を付けて復活しました。 施肥もしないし、間引きもしない(もったいなくて)のに、 小さめながら味は上々~^^。 ホントは食べるより、柿の成る風景が好きなのです。 ━━━━━━◇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手漕ぎボートの習作 (水彩)

又々、すっかりハマッている柴崎先生の模写です。 何事も一旦興味を持ち出したら、 若い頃より自分の時間がたっぷりある分、没頭してしまいます。 加えて先生の投稿ピッチが早く、私の閲覧も忙しいデス~^^。 * * * * * 風景画の中でも魅力的なモチーフでありながら、 描くのは意外と厄介な舟。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイソーグッズde作った水彩絵の具入れ~~♪

日常生活でほんの小さなことが改善されただけで、 気持ちも晴れやかに過ごせていく、という事がある。 例えば、水彩絵の具入れ。 単品買いから始めた水彩絵の具は、今までテキトーな空箱に グチャグチャ入れて、目当ての色を探し出すのが、ちょっとストレスでした。 何とかしなくっちゃー、と急に思い立ち、ビユ~~ン、とダイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏雲の習作 (水彩)

こんなに空を濃く塗るなんて___、 こんなに雲の陰を暗く塗るなんて___、 柴崎先生の動画の模写です。 先生はよく、絵の具は濃いめに溶く、と説明されます。 そのあたり、今までの私の絵とは真逆なところ、 強く意識しながら こわごわ 大胆に描きました~~^^ 又、先生は 「私の絵はドンドン模写して下さい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチジクの絵(水彩)and ハマったギター曲

毎年今の時期、ご近所さんから成り物の、甘~いイチジクを頂きます。 独特のネットリ感、プチプチ感____、たまりませ~ん。 流通期間が短い上、あまり保存もきかないので、 なかなか自分で買ってまでは食べない・・・・・・・。(涙) なので頂いたら、とみに嬉しいイチジクです~~^^ ━━━━━━━ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキルアップを目指して・・・リンゴの習作(水彩)

フツーに立たせて置いたリンゴは、水彩技術入門書でよく見るモチーフです。 ↑は寝かせて正面から見た、 シンプルでも初心者の私には難しいアングルです。 技術書の説明通り、 平塗り、ぼかし、滲み、と水彩の基本的塗り方で描きました。 あまり、筆でいじくらないのに、 水の作用だけで結構立体感が出るんですねぇ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄の絵(水彩) & シンプル料理~

柴崎先生曰く____、 水彩初心者が描くモチーフとして花は難しいので、 身近で固有色もつかみやすく形がシンプルな、果物がいい、と。 又、シンプルだからこそごまかせない、だから勉強になる、とも。 今回は果物ではないけど、 形がシンプルななすびを、思いっ切りよく描きました~~^^。 固有色はウルトラマリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めて建物だけの絵を描いた~~(pen & 水彩)

NHKスケッチ講座がいよいよ佳境に入って、 最終章「街を描く、~細部の省略を身につける~」、です。↑ なのに、丁度この通信教育を始めた頃、折りしも動画で 柴崎春通先生の講座に出会って、志向がすっかりそちらに。 今は細いペン(NHK流)で描いたり、太い筆(柴崎流)で描いたり 混とんとして、頭の中はカオス状態です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太い筆で描いた紫陽花(水彩)

    技術面はまだまだ程遠いけど、初めて太い筆で描いたアジサイ は、自然とラフなタッチになってウレシイ~^^。 今までは、細い筆で花びら一枚一枚チマチマ描いていたので、 立体感が乏しく、塗り絵の様な固い絵になっていたもの。 水をたっぷり含んだ穂先が、紙の上をスピーディーに滑る 気持ちよさったら~~。 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水彩リベンジは1本のバナナから~(水彩)

「あなたが細い筆を使うのは、絵を描くのが怖い から~」 柴崎春通先生がニコニコしながら私に 動画でおっしゃった。 ΣΣΣ(=゚ω゚=;) ギクッ!!!、  確かに___。         オイルパステルや、以前チョットかじった油彩では、稚拙ながらも ラフなタッチで描けたのに、やり直しのきかない水彩では 失敗を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK学園スケッチ講座 ヨットハーバー (pen & 水彩)

  通信講座、第2章、「水辺を描く」 です。 課題でなかったら、とても 描かない 描けない 気の遠くなる程込み入ったヨットハーバーの風景____。 このテキストでは実際の写真も紹介されているので、 お手本の絵で、省いている場所がよく分かります。 「省略も余白も、絵作りにおいて重要なテクニック」 との事。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水彩絵の具に夢中~♪

最近ハマっている水彩絵の具の混色練習___、きっかけは↑の本。 水彩画の出来、不出来は混色次第と言われます。 独学で経験値が少なく、なかなか体得出来ない私にとって この本は分かり易く目からウロコの感動モノです。 これで色作りが上達すれば水彩画を描く楽しみが倍増するだろうな。 * 私のパレットは色々な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK学園スケッチ講座その2(pen&水彩)

          ↑は前回と同じテーマ、「山を描く」 の中から、 自主練習用 (提出用ではない) のお手本通りに 習って描いた二度目のレッスン画です。 難易度は前回の「提出課題」ほど難しくなく、 初めて描く絵なら、こちらを優先すべきでした。(涙) いきなり「提出用」を描いた前回は、 正直、「難し過ぎるウ___…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップの絵 (水彩)

  時代は平成から令和に移って、最初の絵はチューリップから。   これは昨年、鉛筆で下描きだけして放置していた絵に            彩色したモノです。     又々、柴崎春通画伯の動画で教わりました。     花の色はお手本通り、オペラとレモンイエローだけで、 パレット上で混色せず、紙の上で滲ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の習作 (水彩)

      微妙な花色、パッと勢いのある華やかな樹形___、   描くのが苦手な桜を、今年はあの洗練された画風が大好きな      柴崎春通画伯に教えて頂き、何とか描きました~^^。 勿論勿論、直接御本人からではなく、You Tube のデモンストレーションで。   さすが動画、技法書では分かりにくいこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*赤いアーチ橋 (水彩)

       天高く、抜ける様な秋晴れのもと、  出かけた先は、赤いアーチ橋を渡った、ダム湖周遊のウォーキンク会゙。  JR主催で、例年春秋のシーズン中、毎土日どこかで開催されていて     コースを選びながら、ほぼ月一回は参加しています。              ~~~~~        非日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*祝 パソコン退院&久し振りの絵(水彩)

      入院していたパソコンが、昨日無事退院~            ケータイが、今だガラケーの私は  この10日間、ネット社会とは無縁のアナログ生活をしておりました。 図書館に行ったり庭しごとに精を出したり(殆ど草むしりですが)。        押し寄せる様なリアルタイムの情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more