ビタクラフトの鍋 ( オイルパステル画 )


ビタクラフト コピー2.jpg

降りそうで降らない、曇天が続く九州北部地方です。

天気、コロナ、オリンピック、等々、モヤモヤ解消を兼ね、
キッチンにこもり日常使っている鍋磨きに精を出しました。

 ~~ピッカピカ~~ 

あー、すっきり。 磨き終わった後のこの達成感!


実際の画像 ↓

ビタクラフト 片手.jpg

10年以上使っているビタクラフト社の鍋です。

それにしてはキレイでしょう? 自画自賛~^^ 。

ホントは料理をしてないんじゃないかと、
疑われるかもしれないけど、そんな事は有りません。

ほゞ毎日、ヘビーに使ってます。
     
     ・ シンプルで飽きの来ないデザイン。
     ・ つまみ、取っ手を握った時の安定したグリップ感。
     ・ 継ぎ目や余計な出っ張りがなく、メンテナンスが楽な設計。
     ・ しっかりして重厚なつくり。

神です~。(笑)

買った当時のデパートで、
「ビタクラフトの鍋を使うともう他の鍋は使われませんよ。」
店員さんの耳打ちも、まんざらセールストークではなかった様な。

どうしても劣化するテフロン加工のフライパンは、
廉価なモノを2年に1回位のスパンで買い替えていますが、
ステン鍋は吟味して選び、半永久的に使うことにしています。

使用期間10年なんて、まだまだ序の口。

この鍋なら、死ぬまで(?)、使い続けられるでしょう。(笑)

愛着もあるし、道具好きな私にとって愛しくて仕方ない。

なので今日は絵に描いて、その後記念撮影____、 カシャ。


ビタクラフト3ナベ.jpg


この記事へのコメント