失敗した今年の朝顔と 成功したコルジリネ~

朝顔2019年.jpg

アサガオはお盆を過ぎると徐々に勢いが衰え、
種まきに失敗した今年は特に______、デス。

私のアサガオ栽培歴はまだここ数年で、その間も種を採りたい程
納得したのがなく、結局種は毎年買い替えていました。

昨年やっと巡り会い、花弁がしっかりして、開花時間の長いアサガオから
採った種を、今年まいたのが、5月の下旬。

1週間、2週間……、1カ月……………、待てど暮らせど、サッパリ芽が出ない。

調べると、「アサガオの種は硬いので、蒔く時キズを入れる必要がある。
市販のものはそういう処理加工がしてある。」と____。

え------ッ! 知らなかったぁ___、 それ常識?

・・・ アセアセ (゚_゚i) タラー ・・・

なのでキズを入れ再度6月下旬蒔き直したらすぐ発芽したものの、
やはり種まき適齢期を逸した為か、以降の生育が悪かった・・。(涙)

と、ここまでは失敗談。

━━━━━━◆━━━━━━

ここからは成功談。

コルジリネ2019.jpg

西日があたる玄関前の花台には、手入れが楽で見栄えのするコルジリネを
殆ど1年中植えっ放しにしています。

それでも元々常緑高木で背が高くなる為、1年に一回、子株を作ったり
買い替えたりして更新せねばならず、それもチト、メンドクサイ、
という訳で、今年私がとった大胆な行動_____。

春先、地上部ギリギリのところで、切り花の様にバッサリ切り、
新しい土を入れ替えた鉢に、下葉を少し切って突き刺しただけ。

何と直径2cm程もある木質化した茎から立派に発根しましたわ__、
恐るべし、コルジリネ。

よぉーしッ、これなら根づいて成長するまで日陰で養生しなくても、
すぐ花台の上でも鑑賞に耐えられるし、来年からはそうしよう!



今夏、園芸に対する経験値が二つ増えました~~。🎶


この記事へのコメント