* 今年de重箱(おせち)じまい(?)・・・多分~

 
       明けましておめでとうございます。  
          

            今年作ったおせちです。
               ↓
画像

       重箱に入れさえすれば何でもあり、で
 一の重、二の重だの形式にこだわらないのが自分流~^^。

              But、
皆が食べてくれたのは、写真一番奥のちらし寿司を少しのみ。(涙)


雑煮、茶わん蒸し、三種の肴 ( 黒豆、数の子、田作り )
              ↓
画像

雑煮のおもちは毎年末、息子達が家の庭で、石うすにきねでつく
 本格的でしっかりした新春にふさわしい自家製のおもちです。 

   おせちの中で一番重要で、意味があるという三種の肴は
今年は試しに重箱に入れず各自少しずつ仕切り皿に盛るスタイルに。

あにはからんや、そのせいか、こちらは全員完食__、嬉しい。 

         最後は、「 絶対に作ってね。」と、
      孫達からご所望された苺の淡雪かん
               ↓
画像

          勿論こちらも瞬時に完食~^^。

             ***

     正直、作るのが手間なわりに大しておいしくなく、
          家族も喜ばないおせち___。

毎年ヤメたいと思いつゝ、長年の義務感と惰性で作っていました。

        以前、高い既製品を買った時は、
「冷たいし、みんな同じ様な味でおいしくない。」というブーイングで、
        かえってしらけたものです。(涙)

本来おせちは、雑煮と三種の肴だけの質素なモノだそう・・・・・。

 今年も大量に残った重箱を、ため息つきながら眺めたけど、
   これで来年から今度こそヤメる決心がつきました~^^。

       おとそ、具沢山の雑煮、三種の肴、
   それに孫達の好物、茶わん蒸しとデザートを加えれば
       祝い膳の雰囲気もあり上々~^^。

来年からは重箱をヤメてそれだけにしよう~ (画像②と③)、きっと。
 
             ***

    新年早々ボヤいて、すみません。  (*_ _)・・・オユルシヲ

        ともあれ、本年も宜しくお願い致します


この記事へのコメント