*梅の花(水彩色鉛筆)、悲しい思い出

画像


   もう3月だというのに庭の白梅は、まだ5分咲きです。↑

       例年より1ヵ月近くも遅れているのは、
  今冬、暖地の当地でさえ長引いた異常寒波のせいでしょう。

     老木ですが、楚々と美しく咲き出しています。

              ***

         実家に昔、紅梅がありました。

 40年前、その梅の花が咲く頃、長らく自宅療養中だった母は、
すでに起き上がる体力もなく、床に伏したまゝ、毎日看病の父に、
    「梅は咲いたね?」と、聞いていたそうです。

          満開に咲いた2月初旬、
   ついにその花を愛でることなく、一人旅立ちました。

       まだ50代半ばの若さで・・・・・。

棺の中は父がその朝摘んだ沢山の紅梅で、紅く染まったものです。

              ***

晩年その家を手放し、この地で私達と一緒に暮らす様になった父は
   同じ梅のこの白梅を、こよなく愛しておりました。


この記事へのコメント