*描き初めは写仏から~(pen)

画像


  購読している新聞の販売店から毎月届けられる小冊子が
   今年から大幅にリニューアルされ、毎回楽しみにしていた
     巻末の寺田みのるさんのペン風景画に代わり、
  今月から田中ひろみさんの写仏の連載が始まりました。

         写経ならぬ写仏(しゃぶつ)???

  描かれている仏画をなぞるだけで、心が落ち着くと、
         今密かなブームなんだそう~。

仏像に関しては、7~8年前、何十年に一回だけ公開されるという
 時空を超えた秘仏を見た時、いたく感動し、一時期、図書館で
 仏像関係の本や写真集をよく借りて読んだ経緯があります。

      仏像鑑賞は、まず仏像には階層があり、
  上から順に如来、菩薩、明王、天部 ・・・・・・等々
       知ってから入ると分かり易く、
   何とも言えない愛情が沸いてくるから不思議デス~

              *

     今回初めての写仏は、興福寺の阿修羅像。

 描いてみて、これなら気分転換にちょこちょこ続けられそうで、
        出だしとしては悪くありません。

作者の仏像に関する解説も楽しく、ほんのり歴史にも触れられるし、
其の内、静かな部屋でお香でも炊きながら描いても良さそうな~。

              

     絵画を楽しむ分野がまた一つ増えました~^^

この記事へのコメント