描き納めの絵(pen) and エクステリア大断捨離のこの一年

画像


       今年、我が家の庭は、終活の一環として、
      怒涛の様な大断捨離を決行した一年でした。

  まず、高くなり過ぎ、素人の剪定では手に負えなくなって、
このまゝだと隣家に迷惑が掛かりそうな、生垣、カシの木26本全部と
事情のある他の木、数本を業者に依頼して根こそぎ撤去処分__。

       実の成る風景も収穫も楽しい大きな柿の木も
         先々の事を考え半分にバッサリ___。

 程なくして今度は現役時代、ホームオフィスとして使っていた別棟の
 建物が雨漏りしだし、あれば何かと便利だけど、これから先の
  維持管理を考え、修繕するよりはと解体して更地に____。

               等々、

     どれもこれも長年慣れ親しんだモノだけに
     重い決断と勇気のいることでしたが・・・・・。

 当初、そんな私の大胆な提案に難色を示していたつれあいも、
  スッキリ広く明るくなった庭を眺めながら肩の荷が降りた様で、
     「思い切って良かったナ。」と、話しています。

  年が明ければ、今度は浴室と洗面所のリフォームが待ってます。

         こちらはすごく楽しみ~~~♪

      人生の晩秋期、手放すモノ、取り入れるモノ、
     それぞれ見極め、生活圏をコンパクトにしながら
      年を重ねていきたいものです、これからも。

               ★

        今年のブログはこれで終わりです。
      読んで下さった皆様、有難うございました。
        どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。


この記事へのコメント