食べ納めの苺 de 冷菓 2種~♪

      今季、そろそろ終わりそうなイチゴを使って、
    食べ納めにと、立て続けに2種類の冷菓を作りました。

          その①・・・ 苺ヨーグルトパフェ

画像


   ヨーグルトに一番合うフルーツはブルーベリー、と確信していますが、
   大人な味でか、食べれないチビタン孫の為に作った苺パフェ。

      苺は軽く煮て、シロップたっぷりのコンフィチュールにし、
     残りはいつでも食べれる様、冷凍保存しています。

画像

    ( 材料・・・・・ プレーンヨーグルト、アイスクリーム、シリアル、苺のコンフィチュール、ポッキー )

        
      その②・・・ 苺の淡雪かん、カスタードクリーム添え
        
画像

      今では、目をつむっても出来る(←コレはウソ)、
 私の十八番中の十八番(コレはホント)、雪の様に白い淡雪かん~♪

 材料が寒天とメレンゲ、という本来は和菓子に、残りの卵黄で
 作ったカスタードクリームを添える和洋折衷で、コーヒーにも合う___、
 こんなオシャレなスイーツを教わったのは、もう40年も前の事です。

      簡単なのに、昔も今も来客にこれを出すと、
 「ワーッ!」と、歓声が上がるのが嬉しくて、作った数は数知れない。

 孫達も大好物で、「ケーキ屋さんには売ってないね。」と喜んでくれ、
 ほのかな甘さと優しい口あたりは、40年経った今も飽きません。

          ↓はそのレシピが掲載されている、
      結婚前に通った「土井勝 料理学校」の教科書。 

画像


     今も家にある当時の教科書で、シミだらけですが、
       今晩の献立に迷った時、開けてみると、
   「アッ、コレしばらく作ってないなぁー。」と、ヒントになるし
   家庭料理のバイブル的な存在なので、捨てませんとも! (笑)


         -------------- ★★★ ------------


  それにしても製菓は勿論、料理も基本、好きな私で良かったな。

  自分も人の心もハッピーにするし、食べてくれる人の間でモテルもの。

            (*⌒∇⌒*) テヘッ♪



この記事へのコメント