チューリップ (水彩 マッチカラー)

画像


   昨秋、球根を植えたプランターのチューリップが今、全開です。

開花期は2週間弱と短いものの、園芸店での球根選びから始まって
        植え込み、発芽、つぼみ、開花と、
    その都度成長の過程も楽しく、毎年植えています。

    何故か今年はツボミが出来る前、2本が枯れてしまうし、
赤い花の2本は突出してデカくなるしで、バランスが悪い・・・。(涙)

    まぁ、時にはそんな事もあるわいな、自然界の事だもの。

               ↓
画像


          ☆:::::::::::::::::::::::★::::::::::::::::::::::::☆


水彩画の技法書で知った”まっちカラー”を買って、初めて描きました。

           画力がまだまだなのに、
 新しく画材の事を知ると、ついつい試したくなる悪い癖~。(笑)

   長野県の工場で、手作業で作られている画材だそうで、
 通常の絵具より顔料が高濃度な上、技術開発で、超微粒子に
      している為、混色しても濁らないンだとか__。

 カラーインキの様な鮮やかな発色でビックリしましたが、13色の絵具に
 親切に36色の混色見本帳まで付けてくれて、さすが日本製です。

画像

     
   画材はとかく外国製が尊重される中、嬉しくなりました。

        応援します、 メード・イン・ジャパン。

この記事へのコメント