保護犬 ・・・ いとしき命 (パンパステル)

画像


    保護センターから来た息子家族のWANは現在1才半で、
          中型の成犬になりました。

    私が過去に飼った犬はみなフレンドリーな洋犬でしたが
    このWANは、初めての和犬(紀州犬系ミックス?)な上、
    警戒心が強く、超ビビリで扱いにくい面もありますが、
     それも今では彼女の個性として受け止めています。

     まさに 「家族、命!」 といった子で、私が行くと
 ペロペロ舐めるはピョンピョン跳ね回るは、それはもう大はしゃぎです。
 
  最近は力も強くなり、もう孫達が散歩に連れて行くのは危なく、
          忙しい息子夫婦に代わって、
  近くに住む私がお散歩役で、どちらの犬か分からない程です。

        まぁ、可愛いからいいんですけどネ。

               *

         生まれた時は誰からも祝福されず、
      放浪の幼犬期は相当つらい目にあったはずなのに
       何の批判もしない、何の質問もしない___。 

           そんな事を思いながら
       そのピュアな心とピュアな目で見つめられると、
          時々胸がジーンと熱くなります。

 犬を飼う事は年齢的に諦めている私ですが、万一飼うとしても、
  彼女と同じ様に殺処分になる前の犬を救い出すでしょう。

ペットショップでお金を出して「買う」という選択肢はもはやありません。

画像


              ぶっく、

    今度生まれ替わって来る時は、人間になるんだよ。

         そしてその時は・・・・・・・・、

            私の娘になりなさい、

        お絵描き上手な私の娘になりなさい。




この記事へのコメント