アクセスカウンタ

お絵描き道楽 自分流!

プロフィール

ブログ名
お絵描き道楽 自分流!
ブログ紹介
お絵描きをメインに、スイーツ作り、料理、庭いじり ガーデニング、読書・・・・等々、種々雑多に楽しんでいます♪
その日の気分次第で、毎日どれかしらやってマス。
いづれも独学我流で、うまくいったり、いかなかったり〜^^
時にリタイア生活の雑感も・・・・・・。
 
zoom RSS

ifmeの子供靴 (オイルパステル)

2017/09/19 09:31
画像


先月、チビタン孫の誕生祝いに買った、イフミーの通園用スニーカーです。

  一緒にショッピングしたヨメちゃんが子供靴として好きなブランド、
 というだけあって(高級ではない)、柔らかいソックスの様な素材と、
         足底の抜群の屈曲性に感心する事しきり。

本当に子供の足の為に作った仕様の、納得いく説明は コチラ ー☆

  手頃な価格の上、更に夏のバーゲン中でかなり安く手に入り、
            お誕生祝いとしては忍びなく、
何か他のものも、と聞いてもすぐ思い当たるものがない様なので
それでは冬になって又、と約束して、今回はこれだけです。(涙)

  それでも帰り道、嬉しそうな孫娘は箱の入った大きな紙袋を
              どうしても一人で持つと言い、
          抱きかかえて歩く姿がいじらしく、胸キュン。

 こんなさやかなプレゼントで、そんなに喜んでくれて、ありがとね。

                     *

      恒例のバースデースイーツは彼女の御所望でアップルパイ。

    ラッピングもいつものパターンで、ゴミにならない様、シンプルに。
     
画像


         〇〇ちゃん、6歳のお誕生日、おめでとう!

記事へトラックバック / コメント


スイカ、命! (水彩)

2017/09/13 10:31
画像
     

     食べた、食べた__、つれあい共々大好物のスイカを。

 出回り始めの5月中旬から、毎昼、毎夕食後のデザートに食べて、
     通算したら、お腹の中に丸玉何個分入ったやら。

           我が家の夏の食卓に必須アイテムで、
           夏場スイカがないと、二人とも死ニマス!

                    

                     *

         暖地の当地では、地元産はお盆頃に終わり、
               以降店頭に並ぶのは、
    長野、山形と北上し、今月下旬の北海道産でフィナーレです。


            いよいよ今年も終わる夏・・・・・・・。




記事へトラックバック 0 / コメント 2


ミュシャの絵

2017/09/08 09:10
画像


以前、家中の大断捨離を決行した際、かなりの量を処分しましたが
                  それでも尚、
 使わなくても気に入って、比較的新しい物が少し残っていました。

        可愛いけど、今となっては子供っぽいガーデングッズ、
        好きで買ったけど、飾らないまゝの絵、
        海外旅行用の大型スーツケース・・・・・・等々。

今回、これらももう使う事はないだろうと、思い切って処分する事に。

   ↑は、その処分対象品の一つ、ミュシャの絵(勿論プリント)です。

 今も好きだけど、当時居間に飾ってみると、絵が装飾的なのと、
かなり大きい(長辺95cm)のとで、圧迫感があり失望したものです。

久し振りに物置から出したのを見た絵心のないはずのつれあいが、
                   意外にも
「おっ、この絵いいねー、処分するのはもったいない、飾ろう〜」と。

結局又処分せず、部屋ではなく、玄関の下駄箱 シューズボックスの上に
          置いてしばらく様子を見る事にしました。

                      *

↓は現在、居間に飾っている゙アルトマン画 ”ボストンコモン”のリトグラフです。

画像


         展覧会やホールで栄える、インパクトのある絵___、
         家庭の居間で心安らぐ、ナチュラルな絵___、

             それぞれ違って、それぞれ素敵。



記事へトラックバック / コメント


描きたかったパイナップル (水彩色鉛筆)

2017/09/02 10:38
画像


           スーパーで、入荷したばかりらしい
葉っぱの形状がとてもキレイなパイナップルを見付け、即、買いました。

 食べる為ではなく、以前から描きたかった絵のモチーフに〜^^

               ドールのスウィーティオです。

記事へトラックバック / コメント


暑さにめっぽう強い花

2017/08/29 11:06
画像

            真夏を挟んで半年以上の開花期に
          一体、何千個の花を咲かせるんだろう?
            この コバノ ランンタナ フェアリーは___。

       一般的なランタナは真夏は花を休みがちですが、
             こちらは炎天下でも鈴なりです〜^^

       繁り過ぎてカットする時の、ハーブの様な香りも好き〜♥

                     *

         ↓は昔、ルリマツリと呼ばれていましたが、
近年は ”プルンバーゴ” という学名で流通している事が多い様な・・・。

画像

            和名の通り、気品あるルリ色の花で、
         猛暑の中に漂う清涼感が何とも言えません。

                      *

       この二種類の宿根草は、丈夫で手が掛からず
  特に暑さと直射日光に強くて、花の少ない真夏にはありがたい、
                  今や家宝デス〜^^


記事へトラックバック / コメント


朝顔 (水彩色鉛筆)

2017/08/23 09:25
画像


         庭イスに座り、鉢植えの朝顔を愛でながら、
 パンとコーヒーだけの朝食を、一人、外でとるのが夏場の日課です。 

       「外は蚊がいるからイヤだ。」 と、言うつれあいは、
             新聞やTVを見ながら家の中。

現役時代は一日の中で、一番バタバタしていた時間帯がウソの様な
               静かで満ち足りた夏の朝。

            幸せです、 それなりに・・・・・・・。


記事へトラックバック / コメント


久々の デコレーション グラタン 〜♪

2017/08/18 10:40
画像


     何十年ぶりだろう、こんなグラタンを作ったのは___。

 夏休み、ヨメちゃんの仕事のシフトの関係で時々預かっている孫達、
 お昼近くなると決まって「 今日のお昼ごはんなぁーに? 」と、聞き、
   コジャレたものを言わないと、たちまちテンション急降下デス〜

 そんな時、我が子だったら叱責しますが、孫には出来ない・・・・・。

       可愛いからというよりは、やはり遠慮があるのね。
      
        まぁそんな訳で、先日は前日から材料を揃え、
       当日は朝から気合を入れて作り始めましたよ〜♪

    ======================★======================
  
            それを見ていたつれあい曰く、
「昼メシごときでそんな凝った事をするから疲れるんだ。近所の○○
 さんとこは、孫が来てもインスタントラーメンや焼き芋だそうだぞーっ。」


                    私は、
「あ〜ら、インスタントラーメンや焼き芋だといって、あなどる事なかれ、
あちらは小学生〜高校生まで食べ盛りの男の子ばかり 5人。それに
○○さんご夫婦の分も含めて 7人分のラーメンを作るとなと、地獄の窯
おでん鍋の様な大鍋でワッサワッサ掻き混ぜるのも大変だし、焼き芋だ
って、バケツいっぱい 洗面器いっぱい作るのも大変よ〜。」
  と、言い返そうと思ったけど、メンドクサイのでヤメました。(笑)

    ======================★======================

      若い頃、同世代の子連れの来客にコレを振る舞うと
         受けて盛り上がり、よく作ったのですが
年を重ねてそういう機会もなくなり、しばらく封印していたものです。

 久し振りに作ったので段取りも悪く、時間ばかり掛かってしまい、
             昼食時間にギリギリ、セーフ!

      以前程キレイに出来なかったけど、味はまずまずで
            孫達も喜んでくれ、ひとまずホッ。

             それにしても疲れた〜〜っ!


           ダァ━―━―━(ノA゚)━―━―━!!!!!



画像


一番手間を感じるのは、トッピングのマッシュポテトを更に裏ごしする工程。
   昔のインスタントはコシがなく、まるで紙を食べている様でしたが、
  あれから改良されたのであれば、利用してもいいかなと・・・・・・。


記事へトラックバック / コメント


終わりの向日葵 (水彩色鉛筆)

2017/08/12 09:26
画像


      庭に種からまいて育てたひまわりが花を終え、
             深くこうべを垂れています。

花芯にビッシリつまった種は、何と1000個以上もあるんだそうな・・・・。

     こんな姿は、どこかゴッホのひまわりを彷彿させられ、
   すぐには抜き取らず、しばらくそのたたずまいを味わう事に。

                     *

       ↓は2〜3週間前の満開時のひまわりです。

               育てるのは初めてで
   一日2回の水遣り、害虫駆除と、結構手が掛かりましたが
    猛暑にも負けず、太陽に向かって咲くその雄大な姿に
        元気をもらい、育てた苦労も報われました〜。


画像


記事へトラックバック / コメント


一見豪華ふう 簡単料理〜♪

2017/08/07 09:51
画像


夏休みとはいえ部活で忙しく、先日久し振りに来た中学生の孫娘と
           家で三人揃って共にした夕食です〜^^。

 メニューは彼女の好きな肉料理をと、” 鶏もも足のトマト煮込み ” 。↑

こういう洋物(?)は、和食党のつれあいが好まず普段作りませんが、
孫達が来る時はこの時ぞとばかり作り、私も食べれるので嬉しい〜

     ( そんな時、好き嫌いの多いかの方には、大抵焼き魚を__。 )

                    *

            作り方はいたって簡単、簡単。

塩コショーした鶏もも足を、フライパンでほんのり色付く程度に裏表焼き、
            ( この時大量に出る油は捨てる )
    その中に↓のトマトソースをザーッと入れ、15分程煮込み、
    途中、一口大に切ったエリンギとピーマンを入れて完成〜!

画像


    お皿に盛って、庭で採れたスイートバジルの葉っぱを飾れば、
            見た目も、香りも イタリア〜〜〜ン♪

        あっ! 仕上げに粉チーズを振るのを忘れたっ!

                      


記事へトラックバック / コメント


近くのトンネル風景 (水彩色鉛筆)

2017/08/01 09:08
画像


            こういう構造物が主役の風景は、
       水彩絵の具の筆で描くのは苦手で気後れしますが、
水彩色鉛筆では水で溶かす前だったら消しゴムで修正出来るから
              まぁ・・・、 何とか・・・・・・・。


記事へトラックバック / コメント


とろ〜んコーヒーゼリー&シュワシュワ炭酸ゼリー〜♪

2017/07/28 09:51
画像


       つれあいがタバコを断って8カ月、口淋しいらしく
近くのコンビニで、アメやコーヒーゼリーをせっせと買って来ます〜。(苦笑)

コーヒーゼリーなら私も作れそう、と、クックパッド等を参考に作ったものの
   レシピはいたって簡単なのに、材料の配分が結構ビミョーです。

   投稿者の好みで、コーヒーの濃さやゼリーの固さがまちまちで
     4回の試作後、やっと納得できる物に到達したのが↑。

上に乗せる脇役も、コーヒーポーション、練乳、生クリーム、アイスクリームから
          はてさてあんこまで、沢山あって面白く、
    その甘さとコーヒーのほろ苦さのマッチが癖になりそうな〜^^。

 簡単な上 安上がりでコンビニで買うのがバカらしくなりましたわ〜。


画像


ついでに↑は、夏休みに出入りする孫達の為に同じゼラチンを使った
ゼリーをと検索中、目に留まって作ったその名も、”ゼリー ブルー ハワイ”

    何と、かき氷シロップと炭酸水だけで簡単に出来るンです。
      
           これも上にアイスクリームえを乗っけたら、
       気分はもう青い海と白い砂浜の ワイキキ ビーチ〜♪

                   胸キュン〜

記事へトラックバック / コメント


キンキン生ビール (オイルパステル)

2017/07/23 09:32
画像


          暑い、暑〜い、連日うだる様に暑い。

         いくらエアコンの効いた部屋にいるとはいえ、
 例年の事ながらこの時期は、なかなか絵等描く気になれません。

      まぁそれでも今日は、キンキンに冷えたビールでも描いて
             暑気払いとでも、しときましょ。

      稚拙な絵で、かえって暑苦しくなったらすみません。

                 (。-人-。) ゴメンネ


記事へトラックバック / コメント


プリンアラモード & 便利な卵混ぜ棒

2017/07/18 11:05
画像


             最近プリン作りにハマってマス〜♪

    かっての様にアバウトでなく、レシピ通り丁寧に作れば、
同じ材料でもおいしくキレイにく仕上がると、近頃悟りました。(遅い!)

       それに蒸しプリンなら短時間(17分位)で固まるしネ。

    レシピの中には、卵黄だけとか、生クリームを入れる、というのも
      ありますが、フツーの材料でも手順通りにキチンと作って、
      一晩冷蔵庫で寝かせれば、不思議と濃厚になるンです。

                      *

             まだバナナが高級品だった時代、
     スイーツという横文字の言葉さえなかった私の子供時代、
      果物てんこ盛りで、モダンな脚付き横長グラスに入った
       しゃれたネーミングのそれは、まさに夢と憧れでした。

               今回作ったのは↑、
今や絶滅危惧種のその昭和スイーツ、遠い昔の幸せの残像___、

                  プリンアラモード。



             □■ーーー付録ーーー■□


            プリンの様に沢山溶き卵を作る時、
 黄身はすぐにほぐれますが、白身は中々ほぐれません。(涙)

             先日買った↓の卵混ぜ棒
   先端に刃物が付いていて、これで白身をビシバシ(?)切ってくれ、
      そのあと裏ごし器に入れるとスムーズに流れ落ちます。

     便利なキッチンツールの発見で、使う時の気分はルンルン〜♪


画像


記事へトラックバック / コメント


盛夏直前の花しごと〜♪

2017/07/14 09:17
画像


         カサブランカの花が咲きました。 見事です。

        さすが一球500円もする(笑)新球だけあって
          その立ち姿は圧倒的な美しさです〜♪。

                     *

 擁壁部分に毎年垂れ咲く宿根草、コバノランタナもそろそろ終わり、
           これから真夏は花を休むので、
      秋に再び美しく咲かせる為に少し刈り込みます。

画像


    植え込んで1か月以上のインパチェンスもこんもりとなり、
       こちらも真夏の強光線に弱いので切り戻し
        秋の再開花まで日陰に移動する事に〜。

画像


 このインパは近頃八重のバラ咲きが主流ですが、この一重の方が
  勢いがあって大株になるので、近年はもっぱらこちらデス〜。

                おまけに安いしネ。(笑)


                     *
    
          白い星咲き紫陽花の挿し木も成功!

       定植した朝顔も花が付く前に摘芯しましたよ〜。

      種から育てた雄大なひまわりも、もうすぐ開花です。

画像

            みんな、みんな、早く大きくなあれ。


記事へトラックバック / コメント


水田風景 (水彩)

2017/07/07 09:55


画像


記事へトラックバック / コメント


100万回生きたねこ

2017/07/01 10:07
画像


      いつもの図書館でチビタン孫に読む絵本を借りる時、
         私が好きで何度か借りていた絵本↑が
       いつの間にか除籍処分になっていました。(涙)

            40年も前に発刊されたこの本は、
     今も売れている(200万部)大ロングセラーだというのに・・・・。
   
      もう見れないと思うと残念で、手元に置いておきたく
               結局アマゾンで買いました〜^^。

  柔らかく美しい色彩の中、イマイチ可愛くないネコの哀愁を帯びた
       ストーリーが大人も引き付けられるゆえんでしょう。

       読む時の自分の気持ちで読後の受け取り方が
           その都度変わる不思議な絵本です。

                      *

歯に衣着せぬ小気味いい語り口が愉快だった著者没後7年__。

    今も心を寄せずにはいられない絵本、永遠の一冊。

          有難うございました、佐野洋子さん。

画像


記事へトラックバック / コメント


西海トマト (水彩 マッチカラー)

2017/06/25 10:03
画像


実家が長崎でトマト農家の知人から、よく頂く西海トマトを描きました。

彼女の実家は以前、ミカンを栽培していたけど、採算が取れなくなり、
    近年思い切ってこのブランドトマトに切り替えたそうです。
 
今ではビニールハウスで一年中、このトマトの生産だけで生計が成り立ち
    息子さん達と家族経営をしていっらしゃるとか___。

             労力に見合った収入が得られ、
        若い人が農業に魅力を感じる様になったお話、
      日本の農業の明るい未来が見えた様な気がしました。

記事へトラックバック / コメント


初めてのデコレーションケーキ・・・・ガトーモカ

2017/06/21 10:06
 
画像
      

        「全くおいしくない、材料が混ざってない!」 
          と、味見役のつれあいがのたもうた。

                  更に続けて
     「こういうケーキはプロが作ったものを店で買うもんだ。」
               と、ダメ出しを____。

               私は腹が立つどころか、
  「材料が混ざってない。」という言葉が、言い得て妙でおかしく
    その適格(?)な味覚鑑定振りにも感心しました。(笑)

               ( 感心してる場合じゃないっ!)

                      *

           レシピは超初心者用の製菓本に出ていて、
   これなら作れそう〜と、調子に乗って作ったのが大惨敗です。

  はからずも身の程を知ることとなり、もう作る事はないだろう、と
   こんな稚拙なデコケーキでも一応記念撮影しときましたよん。

                      *

        テクニカル的なおいしさも、ビジュアル的な豪華さも、
          高級ケーキにかなうはずがありません。(涙)

            私にとって家で作る焼き菓子は、
     フレッシュやドライのフルーツ、そしてナッツ等をどっさり入れた
      焼きっぱなしのパイ、タルト、パウンド位が限界だろうな。

        お菓子って、 作って良し、買ってよし____。

記事へトラックバック / コメント


星咲きガクアジサイ (水彩)

2017/06/15 09:51
画像


            ご近所さんから切り花を頂いて、
 花後、庭の片隅に挿し木し根付かせた、2年目のガクアジサイです。

星咲きで躍動感のあるコレと、昔から家にあるスタンダードな球状のを
      一緒に花瓶に活けると一段と豪華に見えます〜^^。

     最近知ったその名は” ダンスパーティー ” _____。

                  ピッタリです。

                     ↓
画像



           *--------- 付録 ---------*


  ↓の、別のご近所さんから先日頂いた白いガクアジサイは、
小花が更に小さく星屑の様で、その清楚な美しさといったら・・・・。

   これも花後は挿し木して、うちの子にして育てましょう〜^^

画像


記事へトラックバック / コメント


初夏の花しごと

2017/06/10 09:22
このブログではあまり触れていませんが、私にとって、ガーデニングは
趣味というより、生活の一部、といっても過言ではありません。

          余程、天候や体調の悪い時でない限り、
        毎日庭に出て、土や植物をいじくっています。

         一年で一番ウキウキするはずの先月5月は、
      家族のメモリアルな行事や野暮用が相次ぎ気ぜわしく、
     初夏の花準備がすっかり遅れてしまいました。 (T_T)

                     *

   道行く人から見えるので、一番気になっていたハンギング2個は、
     昨秋からのパンジーに先月イッパイ何とか頑張ってもらい、
            先日やっとインパチェンスに____。

                     ↓
画像


  バックのスチールのオーナメント(?)は、まだインパの草丈が低く、
 バランスが悪い為、大きく生長するまでの飾りでして、実はこれ、
  ダイソーで買った花壇用のミニ連結フェンスのパーツなンです〜^^
  
    100均のこんなアイデア嬉しくて、つい自慢したくなります。 

               スミマセン。



          足付きプランターにはコルジリネに代わって
       晩秋まで咲き続けるゼラニューム・カリオペを___。

                     ↓
画像



    恒例の朝顔の種も蒔き、盛夏用の苗も買いましたよ〜♪

                     ↓
画像


害虫が付かず、花ガラ摘みもしなくて手間のかからない品種を選び、
        買う量も以前より随分少なくなりました。

            成長の過程はおいおいに____。

                     *

          お絵描きやお菓子作りも楽しいけれど、
 どちらも 、”失敗してはいけない” という緊張感が伴いますが
            ガーデニングにはそれがない___。

こんな超アナログ的な園芸作業中は、空気もゆったり穏やかに流れ
     植物が濃密で豊かな時間を紡いでくれます・・・・・・。



                   「 庭 」
                         (英文詩)
                             by  ウィリアム ローソン


             パラダイスって どんなところ?

             それは庭

             木の実やハーブのあるところ

             喜びに満ちあふれ

             楽しさだけがあるところ


記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

お絵描き道楽 自分流!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる