アクセスカウンタ

お絵描き道楽 自分流!

プロフィール

ブログ名
お絵描き道楽 自分流!
ブログ紹介
お絵描きをメインに、スイーツ作り、料理、庭いじり ガーデニング、読書・・・・等々、種々雑多に楽しんでいます♪
その日の気分次第で、毎日どれかしらやってマス。
いづれも独学我流で、うまくいったり、いかなかったり〜^^
時にリタイア生活の雑感も・・・・・・。
 
zoom RSS

*葉ボタンをクレパスde描いてみた〜

2018/01/14 09:50
画像


   初めは果敢に水彩で臨みましたが、ハチャメチャでギブアップ。

                  p(´⌒`。q)グスン

   気を取り直して、今度はクレパスで描いてみたけれど・・・・・。

                  ヾ(- -;)ウーン… 

               何とも難しいモチーフでした。

                    (#/__)/ドテッ

記事へトラックバック / コメント


描き初めは写仏から〜(pen)

2018/01/08 09:53
画像


   購読している新聞の販売店から毎月届けられる小冊子が
    今年から大幅にリニューアルされ、毎回楽しみにしていた
      巻末の寺田みのるさんのペン風景画に代わり、
   今月から田中ひろみさんの写仏の連載が始まりました。

            写経ならぬ写仏(しゃぶつ)???

     描かれている仏画をなぞるだけで、心が落ち着くと、
             今密かなブームなんだそう〜。

仏像に関しては、7〜8年前、何十年に一回だけ公開されるという
 時空を超えた秘仏を見た時、いたく感動し、一時期、図書館で
 仏像関係の本や写真集をよく借りて読んだ経緯があります。

        仏像鑑賞は、まず仏像には階層があり、
    上から順に如来、菩薩、明王、天部 ・・・・・・等々
           知ってから入ると分かり易く、
    何とも言えない愛情が沸いてくるから不思議デス〜

                     *

       今回初めての写仏は、興福寺の阿修羅像。

   描いてみて、これなら気分転換にちょこちょこ続けられそうで、
            出だしとしては悪くありません。

作者の仏像に関する解説も楽しく、ほんのり歴史にも触れられるし、
其の内、静かな部屋でお香でも炊きながら描いても良さそうな〜。

                    

         絵画を楽しむ分野がまた一つ増えました〜^^

記事へトラックバック / コメント


今年が干支の愛犬より新年のご挨拶〜

2018/01/03 09:40
画像


         明けましておめでとうございます、ワン。

本年もオバーチャンの グランマのブログを宜しくお願い致します、ワンワン。

                  by Bukku


          精一杯のお辞儀デス。 (落っこちそう〜〜〜)
                     ↓
画像

画像

                 今年の門松
                          つれあい作 (170cmH)
                     ↓
画像


            材料費 ・・・ 一対、約 \2,000 
(買うのは、松と葉ボタンのみ。なぁ〜んせ、材料の転がっている田舎に住んでるもんで。)
            
       同等既製品相場価格 ・・・ 一対、¥5〜60,000 
                  
                                      


          ともあれ、本年も宜しくお願い致します。


記事へトラックバック / コメント


描き納めの絵(pen) and エクステリア大断捨離のこの一年

2017/12/28 09:45
画像


          今年、我が家の庭は、終活の一環として、
         怒涛の様な大断捨離を決行した一年でした。

  まず、高くなり過ぎ、素人の剪定では手に負えなくなって、
このまゝだと隣家に迷惑が掛かりそうな、生垣、カシの木26本全部と
  事情のある他の木、数本を業者に依頼して撤去処分___。

        実の成る風景も収穫も楽しい大きな柿の木も
           先々の事を考え半分にバッサリ___。

 程なくして今度は現役時代、ホームオフィスとして使っていた別棟の
 建物が雨漏りしだし、あれば何かと便利だけど、これから先の
  維持管理を考え、修繕するよりはと解体して更地に____。

                     等々、

         どれもこれも長年慣れ親しんだモノだけに
         重い決断と勇気のいることでしたが・・・・・・。

  当初、そんな私の大胆な提案に難色を示していたつれあいも、
   スッキリ広く明るくなった庭を眺めながら肩の荷が降りた様で、
         「思い切って良かったナ。」と、話しています。

   年が明ければ、今度は浴室と洗面所のリフォームが待ってます。

             こちらはすごく楽しみ〜〜〜♪

        人生の晩秋期、手放すモノ、取り入れるモノ、
       それぞれ見極め、生活圏をコンパクトにしながら
        年を重ねていきたいものです、これからも。

                     ★

           今年のブログはこれで終わりです。
         読んで下さった皆様、有難うございました。
           どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。


記事へトラックバック / コメント


薩摩イモのデッサン(鉛筆) and デパ地下風煮物

2017/12/22 12:26
画像


     ご近所さんの家庭菜園から頂いた立派なサツマイモです。

                     *

                  サツマイモ料理は
     天ぷら、芋茶がゆ(山口県の郷土料理)位しか知らず、
もっと増やしたいと、クックパッドの人気レシピを参考に作ったのがコレ
                      
                     ↓
画像


   投稿者さんは、デパ地下のお惣菜をヒントに作ったそうで、
   ちょっぴり、グリーンサラダを添えれば若い人にも受けそうな、
        レンコンとの食感もいい、シャレた煮物です〜^^

        白いご飯にもよく合い、食が進み過ぎるので
           食べ過ぎに気をつけなっくっちゃぁ_。

     私のは今回初めてで、絡めるタレが足らなかったけど、
     素敵なレシピとモットモットおいしそうな動画゚は コチラ --★

              さすが、つくレポ 10,000件!

記事へトラックバック / コメント


アップルパイの季節

2017/12/17 10:37
画像


     毎年11月頃、アップルパイのフィリングにするサンふじが
    スーパーに並び出すと、作りたくて ソワソワ、ワクワク、します〜。

            今シーズン初めて作ったのが↑。

            家の辛らつ味覚鑑定人(ダレ??) も、
    これだけは、いつも「旨い、旨い」と、言って食べてくれます。

           今回はチョッと焼き過ぎましたが(涙)、
        元々アメリカのお母さんが焼く家庭菓子なので
         これも手作りならではの、味わいと〜〜(笑)

             。゚(゚´Д`゚)゚。 ソンナァーーー!!!!

      写真に撮ったし、こうしてブログにアップしたし___、

                さぁー、食べよっ!


記事へトラックバック / コメント


ジュニアブーツ (オイルパステル)

2017/12/11 10:33
画像


             小学高学年の孫娘と一緒に
    ショッピングモールへ彼女のブーツを買いに行った時の事。

       まず子供靴専用のセレクトショップで私が選んだのは、
  何とも可愛い、つま先のまぁ〜るい、ペタンコのエンジニアブーツです。

                  彼女に聞くと、
 「まぁまぁだけど、ティーンズ専門のファッションブランドショップも見たい。」
と言うので、2〜3軒回って、気に入ったらしいのが、スェード調の↑。

             ヒールの高さに抵抗を感じた私は、
   「こんなのまだ早いし、第一危ない。」と、説得しようとしても、
            彼女は下を向いたまゝ、小さい声で、
           でもキッパリ、「ドォーシテモ、コレガ、イイ、」 と。

      とうとう私の方が根負けして、買ってしまいました。(涙)

                       *

今年の夏までは服選びも私が主導権を握って決めていたのですが
       彼女もとうとう私を突き抜けて前へ歩き出した様です。

                       But,

                    これでいいのだ。

                  後は親に任せよう。
 
             祖母は遠くから祈るしか___、ない。



記事へトラックバック / コメント


納屋とはざ掛けのある風景 (pen &水彩)

2017/12/04 09:18
画像


     先月、近所のスーパーへ行く途中の、稲刈り後の風景です。


記事へトラックバック / コメント


一輪の紅い薔薇 (水彩)

2017/11/29 09:07
画像


      先日、小ホールで行われた孫娘のエレクトーンの発表会、
   無事終了し、出口で帰り支度の来場者に手渡されたのは
        当日会場に飾り付けてあった花のおすそ分け。

      頂いた、カーネーション、ストック、そして一輪の紅いバラ↑。


記事へトラックバック / コメント


小イワシ100匹de生姜煮!、そしてエコ生ゴミ入れ

2017/11/23 09:32
     スーパーの魚屋さんで、1パック98円できれいな小イワシが
    10匹以上入っていたのを発見、10パック買い占めましたぁー。

              |||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| マジ〜〜?

画像
   
                全部さばく事、15分。
    生姜を入れて、骨まで食べれる様、コトコト煮込む事、2時間。

画像


  ものすごぉ〜くおいしい、という訳ではなく、フツーにおいしいです。

                (〃⌒∇⌒)ゞエヘヘッ♪ 

           半分は息子家族の元にデリバリー。

          冷凍しておけば常備食として便利だし、
何よりもカルシウムたっぷりの栄養補助食品のつもりで食べてます〜

こんな長時間煮込む料理は、火をつけっぱなし、という緊張感もあり
      疲れるから、以後2〜3日はかなりの手抜きメニューで、
          実にメリハリのある、我が家の食卓デスッ!

                   


       *〜〜〜〜〜 ちょっとブレイク 〜〜〜〜〜*

↓は新聞のチラシを2〜3枚重ねて作った、調理過程の生ゴミ入れです

画像

シンクによくある三角コーナーは意外と邪魔になるし、洗うのもメンドクサイ。

  ホームセンターには使い捨て等色々便利そうなものがありますが、
 切れるとワザワザ買いに行かなければならないし、貧乏性なのか、
     勿体ないとギューギューになるまで溜めそうでバツ×。

      コレだと調理中、まな板の横に置いたり移動出来、
 少しでも溜まれば床上のペダルペールに、惜しげもなく紙ごとポン。

  ↑の魚も、頭や内臓をコレに捨てながらさばき、溜まればポン。

フライ物を作る時は小麦粉とパン粉を別々に入れ、まぶし終えたらポン

 臭いも水分も紙が程よく包んでくれるし、洗わなくていいから楽チン。

      調理以外の時は置いてないのでシンク廻りもスッキリし、
今のところ生ゴミの臨時置き場は、私にとってこのスタイルがベストです。

          こんな生活の工夫がとても楽しい〜^^。

画像


            紙箱の折り方はコチラ −☆


記事へトラックバック / コメント


柿の絵(オイルパステル)、そして白和え

2017/11/14 10:35
画像


  頂き物でとても綺麗な平柿です。 家に成るのとは大違い。(涙)

            描いた後、白和えにしました〜^^。


          ◆◇◆−−−−−−−−◆◇◆


          豆腐1丁に対し、軽く炒ったゴマ50gを
         ペースト状になるまで15分間、ひたすらスリスリ。

                    ↓

画像

  こんな作業、若い頃は七面倒臭いと、敬遠していましたが、
たっぷり時間のある今は、ゴマの香りに包まれてむしろ楽しい〜♪

今回和えたのは、↑の柿と、茹でて味付けしたホーレン草、コンニャク、で
  手間暇かかるけど、季節感も味わえ、ホッと落ち着く一品デス。

画像


            ◆◇◆−−−−−−−−◆◇◆


           家事随筆家で90歳半ばを過ぎても、
今尚一人暮らしを続けていらっしゃるあの吉沢久子さんも、著書で
「自分で作った白和えを食べる幸せ〜」と、綴っていらっしゃいます。

 又、老人ホームに入ったら、皆横に並んで同じ物を食べるのがイヤ
だから、自分で料理が出来る間は一人暮らしを続けたいとも__。

 そう遠くはない将来、私ももし一人になっても、かくありたいと。

                    ガンバロ。

記事へトラックバック / コメント


酢豚 自分流、そして時代はエコキュート?

2017/11/08 09:45
画像


     私が作る酢豚は、そんじょそこらの並みの中華レストラン
(高級ではない)で食べるよりズーッとおいしいと、自負しております。

                 ヾ(≧з≦)ゞブッ

                  理由は簡単、
     @ 豚肉は国産の柔らか〜い肉を使用、
     A パイナップルはどっさり入れて、
     B よく色どりに入れるピーマンを、キューリにするのが自分流。
 
       人参と同じく乱切りにしたキューリもしっかり炒めるので
         色は褪せますが食感がよくおいしいンです〜。

          そして極め付けの味付けはコチラ↓

画像
 
    数年前出会って以来、ビミョーにおいしいので、ずっとコレです。

               失敗しないしね。

              (〃⌒∇⌒)ゞエヘヘッ♪



    ◇◆◇−−−ここからは完全に独り言−−−◇◆◇

  最近家の古い灯油ボイラーがいよいよ怪しくなったのを機に、
     これから先の事を考え、熱源を灯油から電気に、 
  そしてこの際、旧式の浴室のリフォームもと、急遽決断しました。

まだメーカーやリフォーム会社選びの段階とはいえ、ボイラーがギブアップしな
い内にとアタフタして、今、お絵描きやお菓子作りどころではありません

業者は皆予想通り、エコキュートとキッチンもIHに、とオール電化を勧めます。

            10年前のキッチンリフォーム時に
     IHメーカー主催のお料理講習会に参加して感じたのは、
         火が通っているという実感が沸かない___、
            フライパンを豪快にあおれない___、
私のDNAの中に叩き込まれているガスの青い火も捨てがたい、__

という事と、当時まだ時期早尚という事もあり、スルーしたものでした。

   しかし最近、近隣地区の建売住宅は殆どオール電化仕様で、
 近い将来、火を使って料理出来ない主婦が増えて来るンだろうな。

      そうそう、余談ですが、孫たちの通う小学校でも、
 すでに入学時、水道の蛇口をひねれない(レバー式しか知らない)、
 プールサイドの和式トイレで用が足せない、等という子供が増えつゝ
    あると聞いても ”さも、ありなん”と、思いましたよん。

        今回は随分迷い一時はIHに傾きましたが、
     冷静に考えて、やっぱりこれからもガスでいこうかと。

そうやって、時代から遅れていくのだろうか、だんだんに・・・・・。

記事へトラックバック / コメント


オベリスクのヘブンリーブルー (水彩色鉛筆)

2017/11/01 10:30
画像


          今年のコンテナ植え秋咲き西洋朝顔は、
花が咲く前の9月中旬から、ツルが既にオベリスクの頂点に達した為、
無謀にも絡まっていた4本全部を無理矢理根元までほどきました。

遠廻りする様、再度巻き戻したら、その後、生育が急速に衰えるは、
          葉っぱは縮こまるは、で、散々でしたが、
 今、花だけは小粒になりながらも、けな気に沢山付けています。

              相当ストレスだったんだろうな。

    絵はその辺り修正(?)して描きましたが、花にはざんげ。

記事へトラックバック / コメント


風に揺れる秋桜 (水彩色鉛筆)

2017/10/26 15:12
画像


アジサイが”雨”に似合う花なら、コスモスは”青い空とそよ風”、でしょう。

      高い草丈と、きゃしゃで長い花首が風に揺れながら
        秋空に向かって歌を歌っている様な〜♪

                 秋ですねぇ。


                 *〜*〜*


          ↓は毎年こぼれ種で咲く庭のコスモスです。

画像


             計画的に植えた花苗とは違い、
    無秩序にあちこちから頭をのぞかせ、咲き乱れ(?)ています。

            まぁ、放任してるだけなんですけどネ。


記事へトラックバック / コメント


ダイソーグッズ de お絵描き専用ペン立て〜♪

2017/10/23 11:52
画像

        以前このブログで水彩色鉛筆立てについて
        書きましたが( コチラ−☆ )、文房具の中でも
    中々ピッタリくるものが見つけられないのが、”ペン立て”です。

 絵を描く時のエンピツ、ペン、それに消しゴムも一緒に収納出来るモノ、
               といったら、尚更のこと。

      先日、その代用品なるモノを発見、又々ダイソーで〜^^。

      卓上用リモコン入れみたいで、コンパクトなサイズ感もよく、
  浅い前面に消しゴムを入れられそうと、嬉しくなって即買いデス。

   素材のクラフトボール紙は、シッカリしているとはいえ味気無いので、
             リメイクシートを貼り付けましたよ〜♪

   これで、今までの様に、閉そく感のある引き出し収納とは違い、
               常時オープンに出しっ放しで、
        描きたい時にサッと出せるスピード感もノンストレスです。

             ゚*。☆ヾ(´∀`) (´∀`)ノ☆。 *



         ◆◇--------- おまけ --------◇◆


     それにしても100均って、アイデアの宝庫ですねぇ__。

   年齢性別を問わず、これ程老いも若きも一緒に楽しめる店って
               ざらにないでしょう。

          まぁ、ハズレもあるンですけどネ。(笑)

画像


     ↑はここ1〜2年の内、ダイソーで買った一番優れ物で、
      今も重宝しているチューブ容器の巻き上げ器です。

  練り歯磨きを最後の最後まで、もう無理----ッ、という所まで
        ギュギュギューッと、絞り終えた時の達成感!

              ポイと捨てる時の爽快感!

                   痛快デスッ!


記事へトラックバック / コメント


運動会の玉入れ競争 (パンパステル ミクストメディア)

2017/10/17 10:11
画像


    秋晴れの先週の土曜日、末孫が通う幼稚園の運動会で、
       祖父母参加種目の玉入れ競争に加わりました。

             可愛い園児達と童心に戻り、
  無我夢中で玉を拾っては投げ、拾っては投げ、しましたよ〜^^

       子どもの頃からかけっこ、運動、苦手な私が
   運動会で唯一楽しめたのは、この玉入れだけです。(涙)

           吊るした竹のカゴに赤玉と白玉を
 それぞれ入れるだけの、今も昔も変わらないシンプルな競技___。

   気持ちが盛り上がって、勝ち負けに関係なく楽しみました。

              応援いっぱいありがとう。

画像



記事へトラックバック / コメント


静かな大ブーム・・・・棒寒天

2017/10/12 10:15
画像
          

         今夏、隣近所の全スーパーの陳列棚から
            棒寒天が一斉に姿を消しました。

             まるで神隠しにあったみたいに。

      尋ねると、健康番組で体にいいと紹介されてからで
            発注しても全く入荷すらしないとか。

      最近寒天レシピでは主流の、粉寒天ならあるのですが、
       アレ、2gだの4gだの微量を測るのが、メンドクサそうで
           私はズッと計量不要の棒寒天派です。

今月に入ってやっと店頭に並び出し、作ったのは今年初の水羊羹。
 
         オシャレなマルグリット型でフォトジェニックに〜^^

         お味の方も、意外とコーヒーに合うンです。

               ウミュゥゥ!! o(≧〜≦)o


    それにしても今回の騒動(?)の発端となったそのTV番組、
               見てみたかったな。

               (゚ー゚*) (。_。*) ホントホント

記事へトラックバック / コメント


用水路沿いの彼岸花 (水彩)

2017/10/07 12:51
画像


            よく通る、近くの10日前の風景です。

昨日通ったら稲刈りが終わり彼岸花も枯れて、殺伐としていました。


                そこで久しぶりの一句。

           彼岸花 咲けば絵になる 田んぼかな

                  お粗末でした。

                    <(_ _)>ドモ

記事へトラックバック / コメント


保護犬、脱走の巻

2017/10/03 09:06
画像


    近くに住む息子家族の外飼いWANが、脱走 ___ 。

先々月初旬、当地を襲った記録的豪雨と激しい雷鳴の夜の事です。

    翌朝息子から知らされ大雨の中、つれあいと三人で
 辺りを探しましたが見つからず、仕事に出る息子夫婦に替わって
           保健所と警察に届け出を出しました。

 近所の交番では、ヒマな 親切なお巡りさん二人から色々聞かれ
           書類に署名した後、告げられたのは、
「この情報は今から県内所轄の全警察に”遺失物”として流します」

          遺失物 ねぇ・・・・・・、  何だかなぁ・・・・・・・。

                    ***                 

        私は私で、出入りする配達の人達に情報の提供を
           お願いしていたところ、3日目に連絡が入り、
           息子宅から2km位離れたところで無事発見。

 つれあいが捕まえる時は喜ぶどころか、放心状態だったそうです。

    痩せて、もともと臆病なので相当なストレスだったのでしょう、
   すごい抜け毛が綿ぼこりのようになって、体に付いていました。

          それでも見つかって、良かった良かった。

    ( 勿論、くだんの派出所には、「遺失物が見つかった。」と、報告しときましたよん)

                     ***

               そのWANも今月で満3才。

   幼犬期に保護施設から来たので正確な日にちは不明です。

 来た時は、余程つらい目にあったのか怯えてなかなかなつかず
  息子達が手を焼いているのを見て、子犬の方が不びんに思え
  過去に何度か育犬(?)の経験がある私が留守宅の庭に日参し、
        根気強く、少しづつ、少しづつ馴れさせました。

   成犬になった今も本来の性格か、”超”が付く程、怖がりで、
       本当は息子家族の犬なのに、そんなこんなで
     このWANには深く愛情を注がずにはいられません。

          ぶっく、三歳のお誕生日おめでとう!


画像



記事へトラックバック / コメント


再びプリンアラモード&コルトンディッシュ (pen&水彩)

2017/09/26 09:48
画像


       何と、あのプリンアラモードが日本発祥だったとは!

    戦後、横浜のニューグランドホテルで、当時の日本人シェフ達が、
    常泊していた米軍将校婦人達のデザートとして考案し、
            好評だったのが始まりとか___。

     独特の横長グラスも、本来ニシンの酢漬けを盛るもので、
             コルトンディッシュ、というんだそう〜。

  そっかぁ--、魚を盛り付けるから横に長いのかぁ--、 ガッテン!

今も同ホテルのレストランメニューにある元祖、プリンアラモードは、コチラ−★ 

                      *

  最近トンと見ないそのグラスも検索したらありました。 コチラ−★

 ノスタルジーというより、その流れる様な美しい流線形に見とれて
             所有欲がふつふつと・・・・・・。

            2客のみですが、いつの間にか、
         我が家の食器棚に鎮座しております〜^^

食器の断捨離が、チト、リバウンドしましたが___、 まっ、いいか。

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

お絵描き道楽 自分流!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる