アクセスカウンタ

お絵描き道楽 自分流!

プロフィール

ブログ名
お絵描き道楽 自分流!
ブログ紹介
お絵描きをメインに、スイーツ作り、料理、庭いじり ガーデニング、読書・・・・等々、種々雑多に楽しんでいます♪
その日の気分次第で、毎日どれかしらやってマス。
いづれも独学我流で、うまくいったり、いかなかったり〜^^
時にリタイア生活の雑感も・・・・・・。
 
zoom RSS

きのこのソテーとキレイなポーチドエッグの作り方

2017/05/25 10:39
画像


                ワオーッ、ブラーヴォッ!

   上沼恵美子さんの料理番組で、シェフが作るポーチドエッグは、
  沸騰したお湯の中で、卵がユーラユラ、クラゲの様に泳ぎながら、
 白身が黄身をソーッと包み込み、まるで手品を見ている様でした。

                ノウハウはコチラ −☆ 

      若い時から今までキレイに出来なかったポーチドエッグが
        チョットしたコツで決まって嬉しく、記念撮影〜^^。

       料理に対する私の向上心、まだまだ元気です!


画像


記事へトラックバック / コメント


”木”の習作、2題 (水彩)

2017/05/19 10:14
画像


画像


          思い起こせば、私が絵を習ったのは、
子供の頃通った、クレパスで描く絵画教室 ( コレは殆ど遊びに行った ) と、
 大人になって受けた、ファッションデザイン画の通信教育だけです。

        近年になって始めた透明水彩は全く独学で、
     先生に直接習った方が上達が早いかもしれませんが、
     近場にそんな教室がなく、それでも少し足を伸ばせば
     あるにはあるものの、なかなか行く気にはなれません。

                 教室に通えば
      描きたくないものも描かなければならないし、
           先生との画風の相性もあるし、
    趣味を同じくする人の集まりでは競争心もあるし・・・・・。

       それでも若いうちは、そういう場に身を置いて、
     「他人と競争しながら自分も触発されて伸びていく。」
               という事もアリ、ですが、
        この年になって、それはもうしんどい・・・・・・。

      今更、展覧会やコンテストに出すわけじゃないしね。

図書館で借りたり、買った技法書や、You tube の描き方のデモを
       参考に、もっぱら独習で気まゝに楽しんでマス〜♪

                   ***

    ↑は今まで特に苦手だった風景画の中で重要な要素、
                「木」の習作です。
  
   図書館で借りた外国の水彩画技法書の翻訳本に出ている
              手順通りに描きました。

  その詳しい説明は、「そうだったのかぁー。」と、うなずく事しきり。

            大分コツもつかめて、うれしい 〜^^

                    

記事へトラックバック / コメント


食べ納めの苺 de 冷菓 2種〜♪

2017/05/14 08:48
          今季、そろそろ終わりそうなイチゴを使って、
       食べ納めにと、立て続けに2種類の冷菓を作りました。

             その@・・・ 苺ヨーグルトパフェ

画像


  ヨーグルトに一番合うフルーツはブルーベリー、と確信していますが、
   大人な味でか、食べれないチビタン孫の為に作った苺パフェ。

      苺は軽く煮て、シロップたっぷりのコンフィチュールにし、
     残りはいつでも食べれる様、冷凍保存しています。

画像

    ( 材料・・・・・ プレーンヨーグルト、アイスクリーム、シリアル、苺のコンフィチュール、ポッキー )

        
        そのA・・・ 苺の淡雪かん、カスタードクリーム添え
        
画像

        今では、目をつむっても出来る(←コレはウソ)、
 私の十八番中の十八番(コレはホント)、雪の様に白い淡雪かん〜♪

 材料が寒天とメレンゲ、という本来は和菓子に、残りの卵黄で
 作ったカスタードクリームを添える和洋折衷で、コーヒーにも合う___、
 こんなオシャレなスイーツを教わったのは、もう40年も前の事です。

        簡単なのに、昔も今も来客にこれを出すと、
 「ワーッ!」と、歓声が上がるのが嬉しくて、作った数は数知れない。

 孫達も大好物で、「ケーキ屋さんには売ってないね。」と喜んでくれ、
 ほのかな甘さと優しい口あたりは、40年経った今も飽きません。

            ↓はそのレシピが掲載されている、
        結婚前に通った「土井勝 料理学校」の教科書。 

画像


       今も家にある当時の教科書で、シミだらけですが、
          今晩の献立に迷った時、開けてみると、
      「アッ、コレしばらく作ってないなぁー。」と、ヒントになるし
  家庭料理のバイブル的な存在なので、捨てませんとも! (笑)


           ーーーーー ★☆★ −−−−−


それにしても製菓は勿論、料理も基本、好きな私で良かったな。

自分も人の心もハッピーにするし、食べてくれる人の間でモテルもん。

               (*⌒∇⌒*) テヘッ♪



記事へトラックバック / コメント


頂き物のきぬさや (水彩色鉛筆)

2017/05/08 09:10
画像


ご近所さんの家庭菜園から採れたばかりのきぬさやを頂きました。

          今、このえんどうは、近所のスーパーで、
      小さなパックに10枚入って \98で売られています。
    
           という事は、1枚が約 \10 かぁ___、

                しからば↑は・・・・・・、

              .ヾ(;゚□゚)ノ ギャアァーーーーー!!

        いつからそんな高級食材になったのかしらん。


                 記念に描きました。

                      ↓
画像



         早速、作った自分流創作料理(?)です〜^^。

                     ↓
画像


        人参、角天と一緒に好みの調味料炒でめ、
    出来上がり前にゴマとゴマ油を、適当に 適量入れて完成!

      買ってまで料理する気にはなかなかなりませんが、
     5月の季節感をゆっくり味わいながら、いただきました。 

             ○○さん、御馳走様でした。

記事へトラックバック / コメント


兜飾り (オイルパステル)

2017/05/02 09:32
画像


           出すのは10年振り位でしょうか、
 別所帯を持ち、もう家にはいない息子の節句兜を飾ってみました。

          最近のものはコンパクトでスタイリッシュですが、
   バブル期に入る少し前の家のは、大きく金ピカです〜。(笑)

    それでも今回は、太刀や屏風等の付属物は出さず、
兜だけにしたら、場所も取らないし、仰々しさも感じない様な__。

          子供がある程度の年齢になったら、
         フルセットで全部飾らなくてもいいかもね。

               出し入れもラクだしネ。


記事へトラックバック / コメント


ブログ開設5周年 (pen & 水彩)

2017/04/27 09:05
画像


   このブログを始めて昨日で満5年、今日から6年目に突入です。 

       熱しやすく冷めやすい私がここまで続いたとは!

      つれあいがリタイア後の単調な生活に、随時とはいえ、
 ”ブログの更新”という負荷を加える事で、程よい緊張感が持てて、
        生活のモチベーションにも繋がったからでしょう。

               ”毎日が日曜日”の様な
       ストレスフリーな生活も、結構ストレスでしてねぇー。(笑)

こうして文章を書く事で、色々な頭の中のゴチャゴチャが整理出来るし、
メインのお絵描きも、様々な技法書で真剣に勉強しながら描く様に
     なって、結果、大分レベルアップしたと、思っています。
             (あくまで、私なり、にですよ〜^^)

           SNSという時代のツールにも感謝デス。

          人生のゴールを意識する様になった今、
 あとどの位続くのか、どこに向かうのか、見当もつきませんが、
    目標を定めず、気負わず、風に吹かれていきましょう〜。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


チューリップ (水彩 マッチカラー)

2017/04/20 09:24
画像


     昨秋、球根を植えたプランターのチューリップが今、全開です。

開花期は2週間弱と短いものの、園芸店での球根選びから始まって
            植え込み、発芽、つぼみ、開花と、
       その都度成長の過程も楽しく、毎年植えています。

    何故か今年はツボミが出来る前、2本が枯れてしまうし、
 赤い花の2本は突出してデカくなるしで、バランスが悪い・・・・・。(涙)

    まぁ、時にはそんな事もあるわいな、自然界の事だもの。

                     ↓
画像


            ☆:::::::::::::::::::::::★::::::::::::::::::::::::☆


水彩画の技法書で知った”まっちカラー”を買って、初めて描きました。

              画力がまだまだなのに、
  新しく画材の事を知ると、ついつい試したくなる悪い癖〜。(笑)

   長野県の工場で、手作業で作られている画材だそうで、
 通常の絵具より顔料が高濃度な上、技術開発で、超微粒子に
      している為、混色しても濁らないンだとか__。

 カラーインキの様な鮮やかな発色でビックリしましたが、13色の絵具に
 親切に36色の混色見本帳まで付けてくれて、さすが日本製です。

画像

     
    画材はとかく外国製が尊重される中、嬉しくなりました。

           応援します、 メード・イン・ジャパン。

記事へトラックバック / コメント


近所の桜 (水彩)

2017/04/13 09:08
画像


      家から歩いて2〜3分の所にある、一番近くの桜です。

    暖地の当地では、近年3月下旬には満開になるのですが、
        今年は全国的な異変で、東京よりも更に遅く、
         先日(4/10位)やっと満開になりました。

       季節の微妙な寒暖を、花によって教えられます。

画像


      花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき  (林芙美子)

              そして、 わたくしも・・・・・ 。
  
                    



記事へトラックバック / コメント


フライパンで蒸したとろりんホールプリン〜♪

2017/04/07 09:37
画像


     先月、中学生の孫娘の誕生日、恒例のバースデースィーツに
        リクエストされて作った”蒸しプリン”の試作です。↑

     しばらく作ってないのと、彼女がワザワザ ”蒸し” と付けた
        耳慣れない言い方に、違和感があったものの
     簡単なので 「ok、ok、〜♪」と、快諾してしまいました。


            〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜        

              確認の為、検索すると

          蒸し器で蒸すのが、”蒸しプリン”、
         オーブンで蒸し焼きするのが、”焼きプリン”、
スーパー等で売られている ゲル化剤で固めたのが、”フツーのプリン”

                ____ だとか。
 
             〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


  一度に大量生産出来ない蒸しプリンは、ホームメードならのもので、
     焼きプリンよりミルキーでまろやかなんだそう____。

          「それでは頑張らなくっちゃぁー。」と
  10年振り位に、リハーサルがてら18cmホールで作ってみたのが
                     コレ↓

画像

              ガ━━(゚д゚;)━━ン!! (泣)

火星のクレーターの様に、強烈に「す」が入りましたぁー。(大泣)

           すっかり自信はなくすは、焦るはで、
      結局誕生日まで4日間、毎日試作しましたよん。

           まぁ、こんな事にかまけておられるのも、
   リタイア生活の今だからこそではありますが___、アリガタヤ。

    プロのパティシエの方のサイトで、プリンは材料を混ぜるだけで
    簡単に見えるけど、温度管理が非常にシビアだと___。

                 確かに、確かに。

  卵の白身と黄身の凝固温度の違いや、水蒸気との関係等、
        科学的根拠のあるその説明に感心しながら、
          何とか滑らかに仕上がり、一安心。

   孫娘のお蔭で、いい脳トレ  いい勉強になりました〜^^。

               たかが プリン、 されど プリン。

記事へトラックバック / コメント


菜の花ウォーキング (水彩)

2017/04/01 10:25
画像


       今年も又、毎年3月下旬、近場で開催される、
       菜の花畑散策ウォーキング会に、参加しました〜♪

         こういう季節を感じるお花見ウォーキングは、
            毎回同じ場所でも飽きません。


記事へトラックバック / コメント


デコポン (オイルパステル)

2017/03/28 09:21
画像
 

          ご近所さんから頂き物のデコポンです。

         柑橘類はどれも形は単純なのですが、
  微妙な色と、質感が難しく、描く時はいつも気後れします。

それでも勉強にと、頑張って描いたけど、ウ〜ン、やっぱり ・・・・・・。


記事へトラックバック / コメント


遅ればせながら・・・・「火花」

2017/03/24 09:34
画像


正直、”お笑い”にはあまり興味がなく、それでもスゴイ ベストセラーに
     なったので、「とりあえず読んどこ。」位の気持ちから
  出遅れて図書館予約をしていた「火花」を、やっと読みました。

 硬めの文章に、前半は芸人二人の”漫才論”の様な会話中心で
   面白みがなく、斜め読みしたり、飛ばし読みしたりで
  挫折しそうでしたが、後半からストーリーはドンドン展開して、
               興味をそゝられます。

                主人公の神谷と、
純粋で世俗に馴染めず、生きるのが不器用だった私の亡き兄と
      懐かしい関西弁の会話も相まって、重なりました。

           会話の随所に言葉が”火花”を散らし、
             人生って?と考えさせられます。

         今回は素読で次の人にと、早く返却したけど、
   予約が一巡して落ち着いたら、再読もアリ、かな、と____。

            ;---------***--------

       ついでに一緒に借りたのがこれも今話題の本、

              その名も 「 ベターッ と開脚 」
                     ↓
画像


私の体はマァマァ柔らかい方ですが、前屈はあまり曲がりません。(涙)

       子供の頃、準備体操の時、大体クラスに一人位、
 バレリーナの様に美しくベターッと開脚できる子がいて憧れたものです。

  今でも、「体の柔らかさの象徴」、と信じて止まないこのポーズ。

    本書では60代〜70代の人でも出来る様になる、と
    書いてありましたがそこまではどうか・・・・・・。(笑)

      股間のストレッチがてらに試すつもりです〜〜 

   いい結果が出たら、この場でご報告しますねぇ---- 。

       ヾ(・ェ・ヾ)アリエナイ !  (ノ”・ェ・)ノ”アリエナァーイ !

             ;--------***--------

 これもその時借りた、春休みに出入りするチビタン孫用の絵本です。

                    ↓
画像
  
   4冊共、上の孫の時からよく借りていた人気のある絵本で、
 「貸出中」、が多いのですが、今回は運よく全部揃っていました。

一番手前の本、「うえへまいりまぁす」の著者、長谷川義史さんの
       絵本はどれもウェットに富んで特に大好きです。

     小さな孫達が目で追うのはいつも主人公だけでなく、
   背景の小さな絵でも、そんな箇所にも意表を突くメッセージが
   込められていて、毎回新しい発見があって楽しいです〜〜。



記事へトラックバック / コメント


デニムのシャツワンピース (pen & 色鉛筆)

2017/03/17 09:19
画像


              弥生三月、三寒四温。

            まだ肌寒い日があるとはいえ、
  行き交う人の服装も、徐々に春らしく軽やかになっています。

春用に、着易そうで前から欲しかった日常着のデニムのシャツワンピ、
            市中の店でもよく見かけても
  いずれもミニで、ヴィンテージ加工してある若者向けばかり。(涙)

     最近、zozotownで、そのロングを見付け、買いました。↑

  加工してないキレイなデニムに、丈が十分長いのも嬉しいデス〜♥

   ( 注: ↑の絵の容姿は、手書きの段階で、 多少 大幅に修正しております。(笑)  )

                    *

     最近利用する機会の多くなったこんなネット通販ですが、
 確かに限られた近場のリアル店舗で探すより、ズーッと沢山あって
   中には送料を払っても更に安い、という有難い事も____。

         しかし、喜んでばかりはいられません。

           配達の人の激務が社会問題化し、
先日テレビで報道された○○急便の人が荷物を叩きつけてるシーンに
        現場の疲弊ぶりが伝わり、心が痛みました。

  送料の値上げ、再配達の有料化、やむを得ないと思います。

      働く人の待遇が改善されるのであれば____。

記事へトラックバック / コメント


アップルパイはサンふじで〜♪

2017/03/13 09:31
画像


            続けてアップルパイを焼きました〜♡

    フィリングのりんごは ”紅玉” というのが不動の定説ですが、
     私はもっぱら、ゴロゴロ感の残るサンふじを使っています。

              過去に2回試作した紅玉は、
        いずれも煮崩れてベトベトのジャムになってしまい、
           次に試した近縁種のジョナゴールドも、
       更に短時間でそれ以上に煮崩れて、ガッカリだったもの。

       先日、当地きっての有名洋菓子店のホームページに
          「当店のアップルパイはサンふじを使用。」と
   わざわざ明記してあるのを見た時は、チョットうれしくなりました。

           〜*〜♪ 〜*〜♪ 〜*〜♪ 〜*〜

  被せるパイ生地は、ビジュアル的には↑のリーフ模様が好きだけど、
  定番、格子の方↓が、隙間からりんごの水分が程よく抜けるし、
           生地もサクサクしていい様な・・・・。〜♪

画像


  近年、ヒョンなきっかけで、こうしてお菓子作りに目覚めてから、
    レシピは勿論、お菓子にまつわる中世ヨーロッパの歴史や、
            科学的な知識も広がり新鮮で、
この年になって「人生がまた一つ展開したぞーっ!」 という気分デス

                    


記事へトラックバック / コメント


ハンギングフラワー 冬バージョン (pen&水彩)

2017/03/07 11:29
画像


     昨秋から家の擁壁に掛けている寄せ植えのハンギング、
             二つの内、一つを描きました。

 これから暖かくなり、パンジーがどんどん成長して大株になる為、
今日にも半円リースやアイビーを抜き取り、パンジーだけの単植にして、
          春バージョンにリメイクする予定です。

 こうして空中ハンギングにすると、地面に直接置く植木鉢と違い、
3倍位(?)見栄えがする様で、作る時はいつも気合が入ります〜^^

                   現物です。

                     ↓
画像


           チューリップの芽も出揃いましたよ〜♪

                     ↓
画像

                 春はすぐそこに。


記事へトラックバック / コメント


ダイソーグッズde水彩色鉛筆立て〜♪

2017/03/02 09:06
画像

                 「ワーッ、 キレイ!」
        と、自分で撮った画像を見て思わずニンマリ〜^^

                 ( ̄∇+ ̄)vキラーン

       視線の先は、色鉛筆ではなく ”鉛筆立て” デス。

                     *

4年前買った水彩色鉛筆カステル・デューラー120色は、3段に分かれた
  平たい缶入りで、一覧性がなく、出し入れも不便でした。(涙)
                     ↓
画像

             市販の鉛筆立てを探しても
       この数に対応出来るものが中々ありません。

      先日、ダイソーを 散策中、ショッピング中、ひらめいたのが、
                     ↓
画像

        可動式仕切り板が付いた卓上用ミニ収納BOXで、
     同時に見付けた小さ目のプランター用トレイ ( ←コレ、大発見!)に、
        3個がスッポリ納まり、これで動かず安定性もアップ。

          120本全部が余裕で入って一覧性もあり、
            スケルトンなので見た目もキレイです。

           ルンルン ☆ ヽ((●^∀^●))ノ ☆ ルンルン

           これから理想の使い易さを求めて、
  しょっちゅうガシャガシャと、中身の入れ替えをする事でありましょう。

                  楽しみ〜〜^^



記事へトラックバック / コメント


3D? バナナ&ミニトマト (オイルパステル)

2017/02/24 10:07
画像


  描くモチーフがかなり限定され、時に悩ましいオイルパステルですが、
     こんなバーンとした鮮やかな彩色時は楽しいデス〜♪

    特に新聞紙に描く時は、画用紙と違って、エッジも面塗りも
    スーッと滑らかに入るので、チョッと油絵気分も味わえます。

                  不思議・・・・・。


             ** ----- 追記 ----- **

    昨夕遊びに来た小学生の孫娘が、この絵の実物を見て
            「 3Dみた〜い。」 と、言いました。

                 な〜るほど〜〜。

      新聞紙に描いている錯覚で、そう見えなくもない?


記事へトラックバック / コメント


二日目のハヤシライス〜♪

2017/02/20 09:41
画像


               いつの頃からだろう?
       子供の頃あまり好きではなかった「ハヤシライス」 が
            おいしく食べれる様になったのは。

        その昔、母がケチャップで作ってくれたのとは違い、
    ルーが市販される様になって、味が格段にアップしてからです。

                   ーーー*---

    牛肉と2種類のきのこをたっぷり入れた家のハヤシライスは、
    二人家族ではどうしても二日続きで食べる事になります。

        それでも二日目は少々アレンジして___。

   よそった御飯の上にとろけるチーズと、とろとろ玉子乗っけて、
                 その名もオムハヤシ

      一日目よりチョッとリッチになるところがナイスです〜〜♪

                   ーーー*---

         いかにもレトロなネーミングのこのハヤシライス 、
         ” ハッシュドビーフ ”、と言う方が今風かな?

           では、↑のオムハヤシは、オムハッシュ? 

           イヤ、もっとオシャレに、ハッシュ・ド・オム?

イエイエ、私はやっぱり古風に、ハヤシライス、オムハヤシと言いませう、
                これからも〜〜^^。

       ウンウン (^・ェ・^)(^._.^) (^・ェ・^)(^._.^) 、sou sou



記事へトラックバック / コメント


古い雛人形 (水彩色鉛筆)

2017/02/14 09:21


画像


        私が生まれた時の初節句からある雛人形は、
当時流行ったらしい御殿付きの段飾りでしたが、組み立てがメンドーで
        長い間、押入れの一番奥に放置したまゝでした。

           それもかなりのスペースを陣取って____。

          家中の大断捨離を決行した10年程前、
    経年劣化が激しいこの雛人形も、もう飾る事はないだろうと、
           内裏雛以外は思い切って手放しました。

               以来、手軽になった分、
    こうして毎年飾る様になって、良かったと、今は思います。

                     ↓
画像


                  古代美人?
                     
画像


記事へトラックバック / コメント


昔懐かし瀬戸田風レモンケーキ〜♪

2017/02/08 09:34
画像


         近所のスーパーで、パンコーナーに置いてある、
  おいしい冬季限定販売のレモンケーキが、そろそろ終了の様です。

     「 しからば、自分で作ってみようーっ!」 と、思い立ち、
            レシピを調べて作ってみましたよ〜。↑

   レモンの酸味と、ホワイトチョコレートの優しい甘さの組み合わせが
           昭和な味で、今、古くて新しい・・・・・。

それにしても、チョコレートのコーティング、簡単な様でむっずかしいなぁー。

                    *

          レモンケーキと云えば、↓のレモンケーキ型。

画像


         いつもの、かっぱ橋のサイトで一目惚れ。

         道具好きには、もうたまりません〜〜^^。

     「 ケーキ型はもうこれ以上増やさない。」 と、決めていて、
    しかも信条としている ” モノを少なく ” の精神に反するので
       随分迷いましたが、やっぱり買っちゃいました。

                   ((^┰^))ゞ テヘヘ 

                     *

          ” 断捨離も 製菓道具は 別世界 



記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

お絵描き道楽 自分流!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる