アクセスカウンタ

お絵描き道楽 自分流!

プロフィール

ブログ名
お絵描き道楽 自分流!
ブログ紹介
お絵描きをメインに、スイーツ作り、料理、庭いじり ガーデニング、読書・・・・等々、種々雑多に楽しんでいます♪
その日の気分次第で、毎日どれかしらやってマス。
いづれも独学我流で、うまくいったり、いかなかったり〜^^
時にリタイア生活の雑感も・・・・・・。
 
zoom RSS

キンキン生ビール (オイルパステル)

2017/07/23 09:32
画像


          暑い、暑〜い、連日うだる様に暑い。

         いくらエアコンの効いた部屋にいるとはいえ、
 例年の事ながらこの時期は、なかなか絵等描く気になれません。

      まぁそれでも今日は、キンキンに冷えたビールでも描いて
             暑気払いとでも、しときましょ。

      稚拙な絵で、かえって暑苦しくなったらすみません。

                 (。-人-。) ゴメンネ


記事へトラックバック / コメント


プリンアラモード & 便利な卵混ぜ棒

2017/07/18 11:05
画像


             最近プリン作りにハマってマス〜♪

    かっての様にアバウトでなく、レシピ通り丁寧に作れば、
同じ材料でもおいしくキレイにく仕上がると、近頃悟りました。(遅い!)

       それに蒸しプリンなら短時間(17分位)で固まるしネ。

    レシピの中には、卵黄だけとか、生クリームを入れる、というのも
      ありますが、フツーの材料でも手順通りにキチンと作って、
      一晩冷蔵庫で寝かせれば、不思議と濃厚になるンです。

                      *

             まだバナナが高級品だった時代、
     スイーツという横文字の言葉さえなかった私の子供時代、
      果物てんこ盛りで、モダンな脚付き横長グラスに入った
       しゃれたネーミングのそれは、まさに夢と憧れでした。

               今回作ったのは↑、
今や絶滅危惧種のその昭和スイーツ、遠い昔の幸せの残像___、

                  プリンアラモード。



             □■ーーー付録ーーー■□


            プリンの様に沢山溶き卵を作る時、
 黄身はすぐにほぐれますが、白身は中々ほぐれません。(涙)

             先日買った↓の卵混ぜ棒
   先端に刃物が付いていて、これで白身をビシバシ(?)切ってくれ、
      そのあと裏ごし器に入れるとスムーズに流れ落ちます。

     便利なキッチンツールの発見で、使う時の気分はルンルン〜♪


画像


記事へトラックバック / コメント


盛夏直前の花しごと〜♪

2017/07/14 09:17
画像


         カサブランカの花が咲きました。 見事です。

        さすが一球500円もする(笑)新球だけあって
          その立ち姿は圧倒的な美しさです〜♪。

                     *

 擁壁部分に毎年垂れ咲く宿根草、コバノランタナもそろそろ終わり、
           これから真夏は花を休むので、
      秋に再び美しく咲かせる為に少し刈り込みます。

画像


    植え込んで1か月以上のインパチェンスもこんもりとなり、
       こちらも真夏の強光線に弱いので切り戻し
        秋の再開花まで日陰に移動する事に〜。

画像


 このインパは近頃八重のバラ咲きが主流ですが、この一重の方が
  勢いがあって大株になるので、近年はもっぱらこちらデス〜。

                おまけに安いしネ。(笑)


                     *
    
          白い星咲き紫陽花の挿し木も成功!

       定植した朝顔も花が付く前に摘芯しましたよ〜。

      種から育てた雄大なひまわりも、もうすぐ開花です。

画像

            みんな、みんな、早く大きくなあれ。


記事へトラックバック / コメント


水田風景 (水彩)

2017/07/07 09:55


画像


記事へトラックバック / コメント


100万回生きたねこ

2017/07/01 10:07
画像


      いつもの図書館でチビタン孫に読む絵本を借りる時、
         私が好きで何度か借りていた絵本↑が
       いつの間にか除籍処分になっていました。(涙)

            40年も前に発刊されたこの本は、
     今も売れている(200万部)大ロングセラーだというのに・・・・。
   
      もう見れないと思うと残念で、手元に置いておきたく
               結局アマゾンで買いました〜^^。

  柔らかく美しい色彩の中、イマイチ可愛くないネコの哀愁を帯びた
       ストーリーが大人も引き付けられるゆえんでしょう。

       読む時の自分の気持ちで読後の受け取り方が
           その都度変わる不思議な絵本です。

                      *

歯に衣着せぬ小気味いい語り口が愉快だった著者没後7年__。

    今も心を寄せずにはいられない絵本、永遠の一冊。

          有難うございました、佐野洋子さん。

画像


記事へトラックバック / コメント


西海トマト (水彩 マッチカラー)

2017/06/25 10:03
画像


実家が長崎でトマト農家の知人から、よく頂く西海トマトを描きました。

彼女の実家は以前、ミカンを栽培していたけど、採算が取れなくなり、
    近年思い切ってこのブランドトマトに切り替えたそうです。
 
今ではビニールハウスで一年中、このトマトの生産だけで生計が成り立ち
    息子さん達と家族経営をしていっらしゃるとか___。

             労力に見合った収入が得られ、
        若い人が農業に魅力を感じる様になったお話、
      日本の農業の明るい未来が見えた様な気がしました。

記事へトラックバック / コメント


初めてのデコレーションケーキ・・・・ガトーモカ

2017/06/21 10:06
 
画像
      

        「全くおいしくない、材料が混ざってない!」 
          と、味見役のつれあいがのたもうた。

                  更に続けて
     「こういうケーキはプロが作ったものを店で買うもんだ。」
               と、ダメ出しを____。

               私は腹が立つどころか、
  「材料が混ざってない。」という言葉が、言い得て妙でおかしく
    その適格(?)な味覚鑑定振りにも感心しました。(笑)

               ( 感心してる場合じゃないっ!)

                      *

           レシピは超初心者用の製菓本に出ていて、
   これなら作れそう〜と、調子に乗って作ったのが大惨敗です。

  はからずも身の程を知ることとなり、もう作る事はないだろう、と
   こんな稚拙なデコケーキでも一応記念撮影しときましたよん。

                      *

        テクニカル的なおいしさも、ビジュアル的な豪華さも、
          高級ケーキにかなうはずがありません。(涙)

            私にとって家で作る焼き菓子は、
     フレッシュやドライのフルーツ、そしてナッツ等をどっさり入れた
      焼きっぱなしのパイ、タルト、パウンド位が限界だろうな。

        お菓子って、 作って良し、買ってよし____。

記事へトラックバック / コメント


星咲きガクアジサイ (水彩)

2017/06/15 09:51
画像


            ご近所さんから切り花を頂いて、
 花後、庭の片隅に挿し木し根付かせた、2年目のガクアジサイです。

星咲きで躍動感のあるコレと、昔から家にあるスタンダードな球状のを
      一緒に花瓶に活けると一段と豪華に見えます〜^^。

     最近知ったその名は” ダンスパーティー ” _____。

                  ピッタリです。

                     ↓
画像



           *--------- 付録 ---------*


  ↓の、別のご近所さんから先日頂いた白いガクアジサイは、
小花が更に小さく星屑の様で、その清楚な美しさといったら・・・・。

   これも花後は挿し木して、うちの子にして育てましょう〜^^

画像


記事へトラックバック / コメント


初夏の花しごと

2017/06/10 09:22
このブログではあまり触れていませんが、私にとって、ガーデニングは
趣味というより、生活の一部、といっても過言ではありません。

          余程、天候や体調の悪い時でない限り、
        毎日庭に出て、土や植物をいじくっています。

         一年で一番ウキウキするはずの先月5月は、
      家族のメモリアルな行事や野暮用が相次ぎ気ぜわしく、
     初夏の花準備がすっかり遅れてしまいました。 (T_T)

                     *

   道行く人から見えるので、一番気になっていたハンギング2個は、
     昨秋からのパンジーに先月イッパイ何とか頑張ってもらい、
            先日やっとインパチェンスに____。

                     ↓
画像


  バックのスチールのオーナメント(?)は、まだインパの草丈が低く、
 バランスが悪い為、大きく生長するまでの飾りでして、実はこれ、
  ダイソーで買った花壇用のミニ連結フェンスのパーツなンです〜^^
  
    100均のこんなアイデア嬉しくて、つい自慢したくなります。 

               スミマセン。



          足付きプランターにはコルジリネに代わって
       晩秋まで咲き続けるゼラニューム・カリオペを___。

                     ↓
画像



    恒例の朝顔の種も蒔き、盛夏用の苗も買いましたよ〜♪

                     ↓
画像


害虫が付かず、花ガラ摘みもしなくて手間のかからない品種を選び、
        買う量も以前より随分少なくなりました。

            成長の過程はおいおいに____。

                     *

          お絵描きやお菓子作りも楽しいけれど、
 どちらも 、”失敗してはいけない” という緊張感が伴いますが
            ガーデニングにはそれがない___。

こんな超アナログ的な園芸作業中は、空気もゆったり穏やかに流れ
     植物が濃密で豊かな時間を紡いでくれます・・・・・・。



                   「 庭 」
                         (英文詩)
                             by  ウィリアム ローソン


             パラダイスって どんなところ?

             それは庭

             木の実やハーブのあるところ

             喜びに満ちあふれ

             楽しさだけがあるところ


記事へトラックバック / コメント


びわ (オイルパステル)

2017/06/03 10:02
画像


   最近、描きたいモチーフが見当たらず、考えあぐねていたら、
              近隣地区に住む知人が、
       タイムリーに成り物のビワを持って来てくれました。

以前、私が「野菜や果物を描く時は葉っぱがあった方がいい。」と、
言ったらしく  ( 本人は覚えていない (汗) ) 、わざわざ゙葉をつけて〜〜。

              有難い事です、感謝です。


記事へトラックバック / コメント


Algyの子供服 (pen & 色鉛筆)

2017/05/29 09:18
画像

         先日、小学生の孫娘の誕生日祝いに
         今、彼女達の間で人気とかの”Algy”で、
ピンストライプとデニムがドッキングしたワンピースを一緒に選んで買いました。

かってのあの人気子役、芦田愛菜ちゃんのスタイリストさん、曰く__

 「女の子は、ジャストサイズのワンピースが、文句なしに可愛い。」 と。

                確かに____。


             カワイイ (o(‾◡◝*) (* ◜◡‾)o) カワイイ


記事へトラックバック / コメント


きのこのソテーとキレイなポーチドエッグの作り方

2017/05/25 10:39
画像


                ワオーッ、ブラーヴォッ!

   上沼恵美子さんの料理番組で、シェフが作るポーチドエッグは、
  沸騰したお湯の中で、卵がユーラユラ、クラゲの様に泳ぎながら、
 白身が黄身をソーッと包み込み、まるで手品を見ている様でした。

                ノウハウはコチラ −☆ 

      若い時から今までキレイに出来なかったポーチドエッグが
        チョットしたコツで決まって嬉しく、記念撮影〜^^。

       料理に対する私の向上心、まだまだ元気です!


画像


記事へトラックバック / コメント


”木”の習作、2題 (水彩)

2017/05/19 10:14
画像


画像


          思い起こせば、私が絵を習ったのは、
子供の頃通った、クレパスで描く絵画教室 ( コレは殆ど遊びに行った ) と、
 大人になって受けた、ファッションデザイン画の通信教育だけです。

        近年になって始めた透明水彩は全く独学で、
     先生に直接習った方が上達が早いかもしれませんが、
     近場にそんな教室がなく、それでも少し足を伸ばせば
     あるにはあるものの、なかなか行く気にはなれません。

                 教室に通えば
      描きたくないものも描かなければならないし、
           先生との画風の相性もあるし、
    趣味を同じくする人の集まりでは競争心もあるし・・・・・。

       それでも若いうちは、そういう場に身を置いて、
     「他人と競争しながら自分も触発されて伸びていく。」
               という事もアリ、ですが、
        この年になって、それはもうしんどい・・・・・・。

      今更、展覧会やコンテストに出すわけじゃないしね。

図書館で借りたり、買った技法書や、You tube の描き方のデモを
       参考に、もっぱら独習で気まゝに楽しんでマス〜♪

                   ***

    ↑は今まで特に苦手だった風景画の中で重要な要素、
                「木」の習作です。
  
   図書館で借りた外国の水彩画技法書の翻訳本に出ている
              手順通りに描きました。

  その詳しい説明は、「そうだったのかぁー。」と、うなずく事しきり。

            大分コツもつかめて、うれしい 〜^^

                    

記事へトラックバック / コメント


食べ納めの苺 de 冷菓 2種〜♪

2017/05/14 08:48
          今季、そろそろ終わりそうなイチゴを使って、
       食べ納めにと、立て続けに2種類の冷菓を作りました。

             その@・・・ 苺ヨーグルトパフェ

画像


  ヨーグルトに一番合うフルーツはブルーベリー、と確信していますが、
   大人な味でか、食べれないチビタン孫の為に作った苺パフェ。

      苺は軽く煮て、シロップたっぷりのコンフィチュールにし、
     残りはいつでも食べれる様、冷凍保存しています。

画像

    ( 材料・・・・・ プレーンヨーグルト、アイスクリーム、シリアル、苺のコンフィチュール、ポッキー )

        
        そのA・・・ 苺の淡雪かん、カスタードクリーム添え
        
画像

        今では、目をつむっても出来る(←コレはウソ)、
 私の十八番中の十八番(コレはホント)、雪の様に白い淡雪かん〜♪

 材料が寒天とメレンゲ、という本来は和菓子に、残りの卵黄で
 作ったカスタードクリームを添える和洋折衷で、コーヒーにも合う___、
 こんなオシャレなスイーツを教わったのは、もう40年も前の事です。

        簡単なのに、昔も今も来客にこれを出すと、
 「ワーッ!」と、歓声が上がるのが嬉しくて、作った数は数知れない。

 孫達も大好物で、「ケーキ屋さんには売ってないね。」と喜んでくれ、
 ほのかな甘さと優しい口あたりは、40年経った今も飽きません。

            ↓はそのレシピが掲載されている、
        結婚前に通った「土井勝 料理学校」の教科書。 

画像


       今も家にある当時の教科書で、シミだらけですが、
          今晩の献立に迷った時、開けてみると、
      「アッ、コレしばらく作ってないなぁー。」と、ヒントになるし
  家庭料理のバイブル的な存在なので、捨てませんとも! (笑)


           ーーーーー ★☆★ −−−−−


それにしても製菓は勿論、料理も基本、好きな私で良かったな。

自分も人の心もハッピーにするし、食べてくれる人の間でモテルもの。

               (*⌒∇⌒*) テヘッ♪



記事へトラックバック / コメント


頂き物のきぬさや (水彩色鉛筆)

2017/05/08 09:10
画像


ご近所さんの家庭菜園から採れたばかりのきぬさやを頂きました。

          今、このえんどうは、近所のスーパーで、
      小さなパックに10枚入って \98で売られています。
    
           という事は、1枚が約 \10 かぁ___、

                しからば↑は・・・・・・、

              .ヾ(;゚□゚)ノ ギャアァーーーーー!!

        いつからそんな高級食材になったのかしらん。


                 記念に描きました。

                      ↓
画像



         早速、作った自分流創作料理(?)です〜^^。

                     ↓
画像


        人参、角天と一緒に好みの調味料炒でめ、
    出来上がり前にゴマとゴマ油を、適当に 適量入れて完成!

      買ってまで料理する気にはなかなかなりませんが、
     5月の季節感をゆっくり味わいながら、いただきました。 

             ○○さん、御馳走様でした。

記事へトラックバック / コメント


兜飾り (オイルパステル)

2017/05/02 09:32
画像


           出すのは10年振り位でしょうか、
 別所帯を持ち、もう家にはいない息子の節句兜を飾ってみました。

          最近のものはコンパクトでスタイリッシュですが、
   バブル期に入る少し前の家のは、大きく金ピカです〜。(笑)

    それでも今回は、太刀や屏風等の付属物は出さず、
兜だけにしたら、場所も取らないし、仰々しさも感じない様な__。

          子供がある程度の年齢になったら、
         フルセットで全部飾らなくてもいいかもね。

               出し入れもラクだしネ。


記事へトラックバック / コメント


ブログ開設5周年 (pen & 水彩)

2017/04/27 09:05
画像


   このブログを始めて昨日で満5年、今日から6年目に突入です。 

       熱しやすく冷めやすい私がここまで続いたとは!

      つれあいがリタイア後の単調な生活に、随時とはいえ、
 ”ブログの更新”という負荷を加える事で、程よい緊張感が持てて、
        生活のモチベーションにも繋がったからでしょう。

               ”毎日が日曜日”の様な
       ストレスフリーな生活も、結構ストレスでしてねぇー。(笑)

こうして文章を書く事で、色々な頭の中のゴチャゴチャが整理出来るし、
メインのお絵描きも、様々な技法書で真剣に勉強しながら描く様に
     なって、結果、大分レベルアップしたと、思っています。
             (あくまで、私なり、にですよ〜^^)

           SNSという時代のツールにも感謝デス。

          人生のゴールを意識する様になった今、
 あとどの位続くのか、どこに向かうのか、見当もつきませんが、
    目標を定めず、気負わず、風に吹かれていきましょう〜。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


チューリップ (水彩 マッチカラー)

2017/04/20 09:24
画像


     昨秋、球根を植えたプランターのチューリップが今、全開です。

開花期は2週間弱と短いものの、園芸店での球根選びから始まって
            植え込み、発芽、つぼみ、開花と、
       その都度成長の過程も楽しく、毎年植えています。

    何故か今年はツボミが出来る前、2本が枯れてしまうし、
 赤い花の2本は突出してデカくなるしで、バランスが悪い・・・・・。(涙)

    まぁ、時にはそんな事もあるわいな、自然界の事だもの。

                     ↓
画像


            ☆:::::::::::::::::::::::★::::::::::::::::::::::::☆


水彩画の技法書で知った”まっちカラー”を買って、初めて描きました。

              画力がまだまだなのに、
  新しく画材の事を知ると、ついつい試したくなる悪い癖〜。(笑)

   長野県の工場で、手作業で作られている画材だそうで、
 通常の絵具より顔料が高濃度な上、技術開発で、超微粒子に
      している為、混色しても濁らないンだとか__。

 カラーインキの様な鮮やかな発色でビックリしましたが、13色の絵具に
 親切に36色の混色見本帳まで付けてくれて、さすが日本製です。

画像

     
    画材はとかく外国製が尊重される中、嬉しくなりました。

           応援します、 メード・イン・ジャパン。

記事へトラックバック / コメント


近所の桜 (水彩)

2017/04/13 09:08
画像


      家から歩いて2〜3分の所にある、一番近くの桜です。

    暖地の当地では、近年3月下旬には満開になるのですが、
        今年は全国的な異変で、東京よりも更に遅く、
         先日(4/10位)やっと満開になりました。

       季節の微妙な寒暖を、花によって教えられます。

画像


      花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき  (林芙美子)

              そして、 わたくしも・・・・・ 。
  
                    



記事へトラックバック / コメント


フライパンで蒸したとろりんホールプリン〜♪

2017/04/07 09:37
画像


     先月、中学生の孫娘の誕生日、恒例のバースデースィーツに
        リクエストされて作った”蒸しプリン”の試作です。↑

     しばらく作ってないのと、彼女がワザワザ ”蒸し” と付けた
        耳慣れない言い方に、違和感があったものの
     簡単なので 「ok、ok、〜♪」と、快諾してしまいました。


            〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜        

              確認の為、検索すると

          蒸し器で蒸すのが、”蒸しプリン”、
         オーブンで蒸し焼きするのが、”焼きプリン”、
スーパー等で売られている ゲル化剤で固めたのが、”フツーのプリン”

                ____ だとか。
 
             〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


  一度に大量生産出来ない蒸しプリンは、ホームメードならのもので、
     焼きプリンよりミルキーでまろやかなんだそう____。

          「それでは頑張らなくっちゃぁー。」と
  10年振り位に、リハーサルがてら18cmホールで作ってみたのが
                     コレ↓

画像

              ガ━━(゚д゚;)━━ン!! (泣)

火星のクレーターの様に、強烈に「す」が入りましたぁー。(大泣)

           すっかり自信はなくすは、焦るはで、
      結局誕生日まで4日間、毎日試作しましたよん。

           まぁ、こんな事にかまけておられるのも、
   リタイア生活の今だからこそではありますが___、アリガタヤ。

    プロのパティシエの方のサイトで、プリンは材料を混ぜるだけで
    簡単に見えるけど、温度管理が非常にシビアだと___。

                 確かに、確かに。

  卵の白身と黄身の凝固温度の違いや、水蒸気との関係等、
        科学的根拠のあるその説明に感心しながら、
          何とか滑らかに仕上がり、一安心。

   孫娘のお蔭で、いい脳トレ  いい勉強になりました〜^^。

               たかが プリン、 されど プリン。

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

お絵描き道楽 自分流!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる